個人情報の保護に関する法律に基づく公表事項等に関するご案内

個人情報の保護に関する法律に基づき、以下の事項について公表します。

1.個人情報の利用目的の公表に関する事項

≪お客様に関する個人情報≫

  1. 下記 ⅰ)~ⅲ)に掲げる事業活動

    ⅰ.製品販売・ライセンス・サービスの提供

    ⅱ.広告・宣伝・販売促進活動
    (電子メールやダイレクトメール等による、製品やサービス、キャンペーン、セミナー・展示会・各種イベントのご案内)

    ⅲ.アフターサービス等顧客サポート
    (登録、本人認証、お客様満足度等アンケート、緊急連絡等での利用を含む)
  2. 製品・サービスのお問合せの回答、見積依頼、購入、販売提携等のために必要な連絡
  3. 株主の管理並びにIR活動としての株主及び投資家への情報提供
  4. 広報活動としてのマスコミ・記者等への情報提供及び各種連絡
  5. 採用活動における各種連絡(採否の検討・決定、採用条件の検討・決定、問い合わせ対応)

※個別に利用目的を通知・公表する場合には、その利用目的によるものとします。
※当社は、提供を受けた個人情報をもとに、個人を特定できないよう加工した統計データを作成することがあります。個人を特定できない統計データについては、当社は何ら制限なく利用することができるものとします。

≪委託を受けた個人情報≫

  1. 委託業務に関する契約の履行

2.個人データの第三者提供に関する事項

当社は、個人データを適切に管理し、あらかじめお客様の同意を得ることなく第三者に提供することはありません。ただし、次の場合は除きます。

  1. 法令に基づく場合
  2. 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  3. 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  4. 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

3.個人データの共同利用に関する事項

当社は、個人データを共同利用する場合があります。共同利用を行う場合は、個人情報取得の際に、共同して利用する個人データの項目、共同して利用する者の範囲、利用する者の利用目的、当該個人データの管理について責任を有する者の氏名又は名称をあらかじめ明示します。

4.保有個人データに関する事項

  1. 個人情報取扱事業者の名称
    東京都新宿区新宿六丁目27番30号
    SBテクノロジー株式会社
    代表取締役 阿多 親市
  2. 保有個人データの利用目的
    個人情報の利用目的の公表に関する事項に記載のとおりです。
  3. 安全管理措置の内容

    ⅰ.基本方針の策定
    個人データの適正な取扱いの確保について組織として取り組むために、基本方針を策定しています。

    ⅱ.個人データの取扱いに係る規律の整備
    個人データの取扱方法、責任者・担当者及びその任務等について取扱規程を策定しています。

    ⅲ.組織安全管理措置
    当社は、個人情報保護管理者、監査責任者、教育担当者、苦情・相談窓口担当者など個人情報保護に必要な責任者、担当者を指名し、個人情報保護に関する責任を明確にしています。また、個人情報保護管理者を中心に全社横断的な組織を編成し、個人情報保護に関連する対策、取り組みを実施しています。
    個人情報保護責任者は個人情報の取扱規程に従って個人情報が取り扱われることを確認しています。
    当社は、個人情報の漏えい等の発生時に備え、従業員から個人情報責任者に対する報告連絡体制等をあらかじめ整備しています。
    当社は個人情報の取扱状況について、事業部門によるセルフチェック、監査責任者による内部監査を定期的に実施し、個人情報保護マネジメントシステムが適切に運用されていることを外部主体による監査活動と合わせて、実施しています。その際、不具合が発見された場合は、原因を明確にし、是正の取り組みを行います。また、問題を防ぐための予防の取り組みも同様に行います。

    ⅳ.人的安全管理措置
    当社は、個人情報の保護に関する法律や規格の理解、安全管理に対する意識改善や啓蒙などを目的として、全従業員を対象とした教育を定期的に実施しています。

    ⅴ.物理的安全管理措置
    当社は、ICカードによる入退室管理システムを設置しており、個人データを取り扱う区域を管理しています。また個人データを取り扱う機器、個人データが記録された媒体等は施錠できるキャビネット・書庫等に保管しています。当該媒体等を持ち運ぶ場合には、パスワードの設定や封筒に封入し鞄に入れて搬送する等、紛失・盗難等を防ぐための安全な方策を講じています。個人データを削除し、又は個人データが記録された機器、電子媒体等を廃棄する場合は、内部監査において確認します。

    ⅵ.技術的安全管理措置
    当社は、個人データを取り扱うことのできる機器及び当該機器を取り扱う従業者を明確化し、個人データへの不要なアクセスを防止しています。個人データを取り扱う機器等のオペレーティングシステムについて、自動更新機能等を活用することで最新の状態に保持しています。ファイヤーウォールの設置やセキュリティ対策ソフトウェア等を導入することで外部からの不正アクセス等を防止しています。メール等により個人データの含まれるファイルを送信する場合は、当該ファイルへのパスワードを自動で設定するソフトウェアを導入しており、情報システムの使用に伴う漏えい等の防止しております。メール等により個人データの含まれるファイルを送信する場合は、当該ファイルへのパスワードを自動で設定するソフトウェアを導入しており、情報システムの使用に伴う漏えい等の防止しております。

    ⅶ.外的環境の把握
    当社は、外国にある第三者に個人データを提供しておりませんが、国外の個人情報保護制度等を定期的に確認し、外的環境の把握に努めています。
  4. 従業員の監督
    当社は、個人情報・個人データの安全管理が図られるよう従業員に対する必要かつ適切な監督をします。また、従業員に対して個人情報の適正な取り扱いの確保のために必要な教育研修を実施します。
  5. 委託先の監督
    当社は、各種製品の販売・ライセンス・サービスの提供、マーケティング業務その他の業務において、個人データの取り扱いの全部又は一部を利用目的の範囲内で委託する場合があります。この場合において、当社は、情報セキュリティ及び個人情報保護に関する管理水準を評価し、個人情報を適正に取り扱うと認められるものを選定し、委託契約を締結する際には、安全管理措置、秘密保持、再委託条件その他の個人データの適正な取り扱いに関する事項について定め、定期的な委託業務状況のモニタリング等を実施することによって、必要かつ適切な管理を実施します。
  6. 開示等の請求手続き
    当社の保有個人データの開示、訂正、追加、削除若しくは利用目的の通知を求める手続きは以下のとおりです。

    ⅰ.請求用フォーマット
    当社ホームページから、「個人情報開示等請求書」をダウンロードしてご利用ください。
    お客様が「個人情報開示等請求書」をダウンロードすることができない場合には、FAX等で当社からご連絡させていただきます。

    ⅱ.添付書類
    下記必要書面を「個人情報開示等請求書」に添付して、請求先までご送付ください。
    a. ご本人であることを確認するための書類として「個人情報開示等請求書」の【確認事項】に記載される各種書類(代理人の方は、ご本人を確認する書類に加え、代理人であることを確認する書類が別途必要となりますのでご注意ください)
    b. 手数料のお支払いに関する切手(個人情報の訂正、追加、削除の場合は不要)

    ⅲ.手数料のお支払い
    個人データの開示・利用目的の通知に関しては、手数料として800円を徴収させて頂きます。
    手数料は郵便切手800円分をご送付ください。
    なお、個人データの訂正、追加、削除に関しては、手数料を徴収いたしません。

    ⅳ.請求方法
    開示等は郵送のみで請求を受け付けさせていただきます。「個人情報開示等請求書」に必要事項を全て記入し、上記「ⅱ.添付書類」と合わせて下記請求先まで封書で郵送ください。

     請求先 〒160-0022
     東京都新宿区新宿六丁目27番30号
     SBテクノロジー株式会社
     情報セキュリティ事務局宛

    ⅴ.開示等のご請求に対する回答方法
    お客様への回答手続は、上記封書が弊社に到着してから着手させていただくものとします。当社からの回答につきましては、原則として、お客様が請求書で指定された方法により回答します。ご指定の方法が困難である場合には、その旨をお客様にその旨を通知するとともにご本人であることを確認する書類記載の住所へ郵送させていただきます。回答にあたっては社内の調査期間として受理から2週間程度係る旨ご了承ください。

    ⅵ.開示等の請求に関するご本人様の個人情報について
    個人情報開示等請求書」に記載いただいた個人情報に関しては、当社からの回答を目的として利用させていただき、回答を発信した日から1ヵ月をもって破棄させていただきます。

5.苦情及び相談の受付窓口に関する事項

当社は、個人情報に関する苦情及び相談に関して、迅速かつ適切に対応します。
当社は、認定個人情報保護団体である一般財団法人日本情報経済社会推進協会の対象事業者です。
当社の個人情報の取り扱いに関する苦情については同団体に申し出をすることもできます。

≪苦情・相談窓口≫
sbt_security_policy@tech.softbank.co.jp

≪認定個人情報保護団体≫
認定個人情報保護団体の名称
一般財団法人日本情報経済社会推進協会

<苦情の解決の申出先>
個人情報保護苦情相談室

<住所>
〒106-0032
東京都港区六本木1-9-9 六本木ファーストビル

<電話番号>
TEL:03-5860-7565
TEL:0120-700-779