【9年連続】マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー 2022を受賞


SBテクノロジー株式会社

SBテクノロジー株式会社(以下 当社)は、日本マイクロソフト株式会社(以下 日本マイクロソフト)より発表された「マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー 2022」において、「Modern Endpoint Management」、「Sustainability Changemaker」の2部門にて受賞しましたのでお知らせします。

「マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー 2022」は、日本マイクロソフトがパートナー企業を対象に、51分野のアワードにおいて優れた実績をおさめた企業を選出するプログラムです。当社は、2014年より9年連続で受賞を重ね、今年は2部門で受賞しました。

マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー 2022ロゴマーク

■ アワードの概要

左右にスクロールしてご覧ください。

受賞名 概要
Modern Endpoint Management アワード 顧客のエンドポイントおよびデバイス管理体制の最新化をサポートし、低コストでのIT運用を実現するノウハウの実証に取り組むパートナーに贈られる
Sustainability Changemaker アワード マイクロソフトのテクノロジーを基盤とし、革新的で独自性のあるサービスやソリューションを提供し、持続可能なデジタル トランスフォーメーションに関する顧客の課題解決のサポートに取り組むパートナーに贈られる

今回受賞した「Modern Endpoint Management」においては、お客様のセキュリティ環境の強化や、テレワーク等におけるデバイスセキュリティ及びその管理体制の構築における実績が評価されました。また、「Sustainability Changemaker」においては、持続可能な社会の実現に向けて、自治体との実証実験における脱炭素化への取り組みが評価され、2部門での受賞となりました。

今後もマイクロソフト ビジネスパートナーとして、先端技術を駆使してお客様の課題解決および新たなビジネスの創出に向けて取り組んでまいります。