SBテクノロジー、サグリとの資本業務提携を締結


SBテクノロジー株式会社
サグリ株式会社

SBテクノロジー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 CEO:阿多 親市、以下 SBT)は農業や環境における課題解決にむけた衛星データやAI技術・区画技術を活⽤したサービスを提供するサグリ株式会社 (本社:兵庫県丹波市、代表取締役CEO:坪井俊輔、以下サグリ)と資本業務提携を締結しましたのでお知らせいたします。

■業務提携の背景と目的

SBTは、クラウドやセキュリティの技術力を強みに、通信業・建設業・グローバル製造業を中心とした法人ならびに官公庁・自治体向けの案件を多数手がけております。官公庁においては、2014年からこれまで、農地情報公開システムや農林水産省共通申請サービスの開発・運用など、農林水産省が推進する国民向けサービスのデジタル化を支援してまいりました。
サグリ社は、農業分野などにおいて、衛星データ活用、AI技術・区画技術を活用したサービスを提供しており、それらの分野における知見や技術力に大きな強みを有しております。

今後も、農林水産分野におけるデジタルトランスフォーメーションが進む中で、農地情報の活用はより一層求められてまいります。

今回の提携により以下の取り組みを進めてまいります。
・公共分野の衛星データ活用およびAI技術・区画技術に関する業務における事業連携
・みどりの食料システム戦略に基づく技術革新に向けた取り組み
・相互の顧客基盤およびノウハウの活用による事業機会の創出
・相互の人的交流による人材育成

両社は、事業シナジーを発揮することで、行政デジタル化の実現に貢献してまいります。

■SBテクノロジー株式会社について

ソフトバンク株式会社のグループ企業であるSBテクノロジー株式会社は、ICTサービス事業を展開しており、クラウドやセキュリティ、IoT・AI などの先端技術を活用し、お客様のDX支援や新たなビジネス創出を推進しています。
【SBTウェブサイト】 https://www.softbanktech.co.jp/

■サグリ株式会社について

岐阜大学発ベンチャーであるサグリ株式会社は、衛星データとAIを掛け合わせ、農業や環境における課題解決を目指しています。2019年にはインド・ベンガルールに子会社を設立しグローバル展開も積極的に推進しています。
【サグリ ウェブサイト】 https://sagri.tokyo/

本プレスリリースに関するお問い合わせ先

●SBテクノロジー株式会社 コーポレートコミュニケーショングループ
E-mail:sbt-pr@tech.softbank.co.jp