Microsoft Teams 導入時の悩みを解決「Microsoft Teams 向け簡単導入パック」

SBTのベストプラクティスに基づいた推奨設定と運用設計で短期間導入と低負荷な運用を実現


SBテクノロジー株式会社

SBテクノロジー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 CEO:阿多 親市、以下 SBT)は、日本マイクロソフトが提供する「Office 365」におけるチーム コラボレーションのハブである「Microsoft Teams」 を短期間で導入する「Microsoft Teams 向け簡単導入パック」を、clouXion(クラウジョン)シリーズの新ラインアップに追加し、提供を開始します。
clouXionはお客様のクラウド利活用を促進し、デジタルトランスフォーメーション(DX)に貢献するSBTのブランドです。

■背景
電子メールや電話の代わりに、社内コミュニケーションでチャットを活用する企業が増えてきています。日本マイクロソフトが提供する統合ソリューション「Microsoft 365」や統合型情報共有クラウドサービス「Office 365」のユーザーにおいては、2021年7月31日に Skype for Business Online が提供終了となることから、Microsoft Teams を活用したコミュニケーションへの移行や新規導入の需要が高まっています。

本サービスでは、SBTの Microsoft Teams 導入支援の豊富な実績で培ったベストプラクティスを基にした推奨設定を代行します。推奨設定は、チャットやファイル共有といった機能で必要となる Office 365 など各種サービスとの最適な連携や、スムーズな Microsoft Teams の運用を考慮したもので、これにより、通常3か月間(SBT試算)かかっていた導入期間を最短で2週間に短縮します。
運用面においては、Microsoft Teams 導入後に多く発生する、チームの作成・変更やメンバー追加の設定作業を自動化することができ、システム担当者に負荷をかけがちな運用業務を軽減し、作業ミスを防止します。また、ユーザーの利用申請をワークフロー経由にして管理者チェックを必須とすることで、ガバナンスの取れた運用管理を行うことも可能となります。


■導入後の利用定着をサポートする「Microsoft Teams 向け本格活用パック」
新しいコミュニケーションツールを導入する際は、既存の組織文化が障壁となりツールの活用が思ったように進まない場合や、既存のコミュニケーション方法に合わせてツールの活用やカスタマイズを行うと、思ったほどの効果が出ないことがあります。
ITリテラシーの教育支援を行うグループ会社の株式会社環が提供する「Microsoft Teams 向け本格活用パック」は、大手企業への Microsoft Teams 利用定着にむけた教育を続けてきた知見から、新しいコミュニケーションツールの活用に不可欠なコンテンツを用意しており、Microsoft Teams の社内浸透・定着を促します。
・ 定着コンサルティング :Microsoft Teams の使い方やマナーを定義・設計し定着のプランニングを行う
・ クイックリファレンス :汎用的な利用方法を網羅したマニュアル
・ ハンズオントレーニング:実機を使ったトレーニング

「Microsoft Teams 向け簡単導入パック」と「Microsoft Teams 向け本格活用パック」により、導入から利用・定着まで全面的なサポートが可能です。

■ Microsoft Teams 向け簡単導入パックの詳細はこちらをご覧ください。
https://www.softbanktech.co.jp/service/list/microsoft365/o365/teams-package/

■ Microsoft Teams 向け本格活用パックの詳細はこちらをご覧ください。
https://www.kan.co.jp/publics/index/219

■エンドースメント
本サービスの提供開始について、日本マイクロソフト株式会社よりコメントをいただいています。

「日本マイクロソフトは、SBテクノロジー様による「Microsoft Teams 向け簡単導入パック」のリリースを心より歓迎いたします。デジタル革新が進む変化の激しい時代において、企業成長のためにはこれまでの働き方を見直し、個人と組織の生産性を高めることが不可欠です。Microsoft Teams 向け簡単導入パックによって、Microsoft Teams の活用が進み、スマートなコミュニケーションを実現することで企業における働き方改革がより加速することを期待します。日本マイクロソフトは SBテクノロジー様とともに、これからも日本の社会変革に貢献することを目指します」

日本マイクロソフト株式会社
パートナービジネス統括本部
統括本部長
安藤 浩 氏

SBTグループは今後も、お客様のデジタルトランスフォーメーションを支援するビジネスパートナーとして、お客様企業の働き方改革による生産性向上や、本業成長に貢献してまいります。

本プレスリリースに関するお問い合わせ先

●SBテクノロジー株式会社 コーポレートコミュニケーショングループ 担当:吉田
Tel:03-6892-3063  Email:sbt-pr@tech.softbank.co.jp