セキュリティ運用監視の海外監視拠点を開設、グローバル監視センター4月スタート

~MSSの英語対応を開始、お客様企業の海外拠点で発生したセキュリティインシデントにも迅速対応~


ソフトバンク・テクノロジー株式会社

ソフトバンク・テクノロジー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 CEO:阿多 親市、以下SBT)は、海外に進出している国内企業向けに、マネージドセキュリティサービス(以下、MSS)の英語対応を4月より開始します。

また、既存の国内監視拠点に加えて新たに海外監視拠点を開設し、グローバル監視センターとしてセキュリティの専門家が24時間365日体制でセキュリティシステムの運用・監視を行い、お客様海外拠点の担当者への電話やメールによるサポートや緊急時における対応を行います。これにより、海外拠点での重要アラートの検知やインシデント発生に対し、早期解決に向けた迅速な対応が可能となります。

グローバル監視センターの対応イメージ

グローバル監視センターの対応イメージ

■背景

国内企業の海外進出が進み、システム運用のアウトソースも加速している昨今、海外拠点におけるシステム運用の課題として、「運用の委託先が日本語対応のみで現地担当者と直接連絡ができない」といった言語の違いによるコミュニケーションギャップや、「本社経由の連絡だと緊急時に迅速な対応が取りづらい」といった時差によるリードタイムの発生が挙げられています。特にセキュリティシステムの運用においては、不正アクセスの検知などインシデント発生時には迅速な対応が必要となるため、時差や言語に影響されることなく、24時間365日いつでも現地担当者と直接連絡が可能なグローバル対応を必須とする企業が増えています。

■MSSについて

高度な分析技術と知見を有するSBTのセキュリティアナリストが24時間365日、お客様のセキュリティシステムの運用・監視を行います。2018年5月に構築した、SBT独自の脅威検知AIを搭載したログ分析プラットフォームに連携するセキュリティ機器も拡充し、より精度の高い分析や脅威検知のスピード向上などサービスの強化も実施しています。

マネージドセキュリティサービスのメニュー

マネージドセキュリティサービスのメニュー

■サービス詳細はこちらをご覧ください。
https://www.softbanktech.co.jp/service/list/managed-security-service/global-monitoring-center/

本リリースにあたり、MSSと連携しているセキュリティ製品のメーカーおよびMSSの販売パートナー各社より、エンドースメントをいただいています。(会社名50音順)

【メーカー】

●株式会社Imperva Japan Area Vice President ローン フェゼック 氏

Impervaは、SBTの「マネージドセキュリティサービス」が英語対応を開始されることを非常に嬉しく思います。企業を狙ったサイバー攻撃は日々進化、多様化し、企業システムがクラウドへシフトしつつある中、セキュリティ運用監視の重要性はさらに高まっています。今回の英語対応開始により、弊社の Imperva Incapsula と連携した「MSS for Imperva Incapsula」がお客様の海外拠点におけるセキュリティリスクにいち早く対応できるサービスとして、安全なIT環境の提供に貢献するものと確信しています。ImpervaとSBTは今後もセキュリティのノウハウと最先端の技術力を活かし、日本のお客様に最適なセキュリティ対策を提供すべく取り組んでまいります。

●サイバーリーズン・ジャパン株式会社 執行役員社長 茂木 正之 氏

サイバーリーズンは、ソフトバンク・テクノロジー様が国内で展開されていた「Cybereason EDR」を用いた「マネージドセキュリティサービス」が、グローバル監視センター開設により国外へもサービス範囲を拡大されることを心より歓迎致します。脅威が日々進化及び巧妙化している昨今、もはやセキュリティの脅威を100%防御することは不可能であることから、侵入を前提とし、守る側が優位に立つ対策と運用をいかに実装するかがビジネスを継続するための重要な要素となっております。ソフトバンク・テクノロジー様の提供される「グローバル監視センター」に、イスラエル軍の諜報部隊(8200部隊)で培った知見と機械学習エンジン(AI)をベースにしたサイバーリーズンの技術を組み合わせていただくことで、お客様はサイバー攻撃の兆候をリアルタイムに検知・可視化し、標的型攻撃などの高度なサイバー攻撃を阻止する環境を手に入れていただけると確信しております。今後もサイバーリーズンはソフトバンク・テクノロジー様とともに、国内およびグローバル地域への展開を見据えてお客様環境に最適なサイバーセキュリティを提供すべく取り組んでまいります。

●トレンドマイクロ株式会社 上席執行役員 営業統括 大場 章弘 氏

トレンドマイクロは本発表を歓迎いたします。ソフトバンク・テクノロジー様は、トレンドマイクロの総合サーバセキュリティ対策製品「Trend Micro Deep Security」、ネットワーク型脅威対策製品「Deep Discovery Inspector」を活用したマネージドセキュリティサービスを提供しています。この度、新たにセキュリティ運用・監視の海外監視拠点を開設することで、グローバルに展開していく企業に対しても迅速かつ高品質なセキュリティシステムの運用・監視が可能になることを確信しています。

●パロアルトネットワークス株式会社 代表取締役会長兼社長 アリイ・ヒロシ 氏

今日の高度化するサイバー攻撃に対応するには、分散された小規模オフィスも含めた組織全体に一貫したセキュリティを展開することが重要です。この度ソフトバンク・テクノロジー様が、海外拠点に対してもパロアルトネットワークスのソリューションを活用したマネージドセキュリティサービスを提供されることを喜ばしく思います。

●ファイア・アイ株式会社 専務執行役員 パートナー営業本部長 中山 泰宏 氏

私たちファイア・アイはソフトバンク・テクノロジー様における、「グローバル監視センター」の開設を心より歓迎いたします。
弊社は高度なサイバーリスクからお客様を守るため、現場から得た多くの知見に基づくサービスと画期的なソリューションを提供しています。ソフトバンク・テクノロジー様には長年にわたり、弊社製品に関する高付加価値なサービスをご提供頂いており、今回のグローバル監視センターの開設によって、より多くのお客様が安心してグローバルなビジネスを展開できることを確信しています。

●フォーティネットジャパン株式会社 社長執行役員 久保田 則夫 氏

フォーティネットは、SBTによる「マネージドセキュリティサービス」のグローバル対応を心より歓迎いたします。 企業を狙うサイバー攻撃の複雑化により、包括的な脅威保護の実現が必要となってきています。FortiGateはあらゆるセキュリティ脅威に対する統合的な脅威管理を実現でき、またUTM市場で世界No.1の出荷台数シェアの実績があります。このたび、SBTの「マネージドセキュリティサービス」が英語対応されたことで、さらに多くのお客様に対してセキュリティのベストプラクティスを提供できるようになると確信しております。今後もフォーティネットは、SBTと協力してお客様のセキュリティ対策向上を支援してまいります。

●日本マイクロソフト株式会社 執行役員 パートナー事業本部 パートナービジネス統括本部長 金古 毅 氏

日本マイクロソフト株式会社は、ソフトバンク・テクノロジー様による「マネージドセキュリティサービス」のグローバル対応を心より歓迎いたします。 企業のクラウドシフトが進む中、企業に向けたサイバー攻撃も日々巧妙化し、その変化のスピードも加速しています。セキュリティ対策ではインシデントの早期検知と迅速な対応が重要視され、セキュリティ運用監視への期待が高まっています。ソフトバンク・テクノロジー様の「マネージドセキュリティサービス」が英語対応となり、国内外問わずセキュリティリスクに迅速に対応できるサービスをご提供され、更なる企業のデジタルトランスフォーメーション推進されることを確信しております。今後も日本マイクロソフトは、ソフトバンク・テクノロジー様と協力して安心・安全なIT環境を支援し、お客様のビジネスの成功に貢献してまいります。

●マカフィー株式会社 代表取締役社長 田中 辰夫 氏

このたび、セキュリティ運用に豊富な実績をお持ちのソフトバンク・テクノロジー様が、弊社McAfee SIEMをサービスの一部として展開される多言語対応のグローバル監視センターを開設されたことを心より歓迎いたします。
セキュリティ対策において煩雑さが増す中、国内企業の海外進出が進み、セキュリティ運用の現場では言語の違いによる課題が顕在化してきています。今回の多言語対応可能なグローバル監視センターの開設により、より迅速な対応が可能と なられ、お客様の安心安全な環境構築を推進されるものと確信しております。

【販売パートナー】

●株式会社Jストリーム 執行役員 配信事業統括本部長 早坂 真有美 氏

業種問わずグローバル企業におけるDDoS対策等のニーズが一層高まりを見せており、24時間での日本語による対応に加え、今後は更に英語による対応が必須になるものと実感しております。Jストリームが取り扱うIncapsulaのマネージドサービスの強化に加え、今後更なるセキュリティビジネスの拡大に向けソフトバンク・テクノロジー様とのパートナーシップ強化により、より利便性の高いサービスをお客様へ提供してまいります。

●SB C&S株式会社 取締役(ICT事業・法人サービス事業・先端技術担当) 髙瀬 正一 氏

SB C&Sは、ソフトバンク・テクノロジー株式会社による「マネージドセキュリティサービス」のグローバル対応を心より歓迎いたします。
当社は個人および法人向けIT関連商品の流通事業をはじめとしたさまざまなICT関連の商品やサービスを幅広く提供しています。今回「マネージドセキュリティサービス」の英語対応により、グローバルに展開されているお客様企業に対し、ニーズに合わせた高品質なセキュリティサービスを提供できることを非常に喜ばしく思います。今後もSB C&S株式会社は、ソフトバンク・テクノロジー株式会社と協力してお客様の多様なニーズに応え、お客様のビジネスの成功に貢献してまいります。

本件に関する報道機関からの問い合わせ先

○ソフトバンク・テクノロジー株式会社 経営企画部 コーポレートコミュニケーショングループ
Tel:03-6892-3063 / Mail:sbt-pr@tech.softbank.co.jp