組織全体のセキュリティ評価サービス
- セキュリティアセスメント 中長期ロードマップ作成サービス

組織全体のセキュリティ評価サービス - セキュリティアセスメント 中長期ロードマップ作成サービス

パッチワーク化されたセキュリティ対策を抜本的に改善

今まで積み重ねてきたセキュリティ対策について、規定・組織・防御検知機能・運用等すべての観点でアセスメントを行い、中長期で対策すべき事項の指摘と推奨対策案について提示いたします

製品・サービスに関する資料請求

  • ※ 登録ボタンを押すと資料請求完了となります。
    入力項目をよくご確認の上、ご登録をお願いいたします。

セキュリティアセスメント 中長期ロードマップ作成サービス とは

本サービスは、NIST(アメリカ 国立標準研究所)の CSF(サイバーセキュリティフレームワーク)を用いた、アセスメントサービスです。チェックシートレベルでは無く、お客様の実運用担当者様へヒアリングを行い、運用状況においてのリスクについても評価いたします。

料金

料金

詳細は料金表をご確認ください。

料金がわかる資料を
請求する(無料)

機能

機能

セキュリティ担当者様から日常運用のヒアリングを行う事で、潜在化したリスクを明らかにし、ポイントの対策ではなく、全社的なセキュリティ対策を提示いたします。

機能がわかる資料を
請求する(無料)

セキュリティアセスメント 中長期ロードマップ作成サービス の3つの特長

特長1
規定・ルール・方針面のアセスメント
組織としてのセキュリティに対する「規定・ルール・方針」を理解した上でアセスメントを行う事で、矛盾やギャップを明らかにし、組織として正すべきポイントを指摘いたします。
特長2
機能面のアセスメント
セキュリティ機器やサービスの導入状況をアセスメントし、様々な脅威シナリオから防御可能なレベルにあるかを評価いたします。
特長3
運用面のアセスメント
日常運用及びセキュリティアラートに対する運用監視体制等についてアセスメントを行う事で、インシデント発生後に迅速な行動がとれるレベルにあるかを評価いたします。

機能の特長や詳細をさらに知りたい方はこちら

機能詳細や料金など、お気軽にご相談ください

資料請求(無料)