マーケティング業務の効率化を実現
- Marketo Engage

マーケティング業務の効率化を実現 - Marketo Engage

マーケティングオートメーション(MA)導入でマーケティングや営業活動の業務を効率化

オンライン化が進み複雑化する顧客の購買プロセスに対し、「見込み客の育成」から営業部門に「優良な見込み客」を渡すまでの業務を自動化し、マーケティング業務の効率化を実現します

製品・サービスに関する資料請求

  • ※ 登録ボタンを押すと資料請求完了となります。
    入力項目をよくご確認の上、ご登録をお願いいたします。

Marketo Engage とは

BtoB、BtoC にかかわらず、メール配信はもちろん、Web 広告、Web サイト、モバイルまで1つのプラットフォームで統一したメッセージを発信できる MA ツールです。

料金

料金

実現したいマーケティング施策の規模に応じた機能範囲の異なるパッケージをご用意しており、価格はメールアドレス数により変動いたします。お見積りは当社営業にご相談ください。

機能

機能

リード管理、スコアリング、メール配信、スケジュール管理、結果の分析などプロジェクトに必要な機能を網羅し、最適なタイミングに最適なチャネルを使って顧客にアプローチすることが可能です。

導入事例

導入支援

お客様の目標・課題に合わせ導入前のご相談から、活用のための戦略策定、導入後の運用までトータルでご支援します。

機能の特長や詳細をさらに知りたい方はこちら

SBT 導入支援サービスの3つの特長

特長1
MA で効果を出すための アクセス解析 KPI 100選
SBテクノロジー(SBT)の長年にわたるアクセス解析の経験を活かし、MA の施策実行に活用します。アクセス解析による分析結果の要素を加えた「MA × アクセス解析」の「KPI 100選」を用い、MA 施策の成果向上のための改善ポイントを顕在化する分析をご支援します。
特長2
Dynamics 365 等との CRM 連携
顧客基盤となる CRM との連携は、MA 活用において非常に重要な要素です。SBT では CRM 基盤として Dynamics 365 を取り扱っており、連携はもちろん、CRM 導入のご相談から運用まで幅広く対応しております。
特長3
Adobe Experience Cloud ソリューションとの親和性
Marketo Engage で持つ顧客 ID と Adobe Experience Cloud ソリューションとの間で ID 連携可能。Marketo Engage のマーケティング対象顧客に対し、より⾼度な分析やパーソナライゼーションを実施することできます。

機能の特長や詳細をさらに知りたい方はこちら

本サービスに関する資料請求やお見積り、ご不明点など、お気軽にご相談ください。