【オンデマンド配信】まだ間に合う!Microsoft Teams ・ SharePoint で電子帳簿保存法改正に対処する方法!


ウェビナー一覧
イメージ画像

本ウェビナーは、2022年1月27日開催のウェビナーと同内容をオンデマンド配信いたします。

2022年1月から施行される電子帳簿保存法改正に対して、2年の猶予期間が与えられるとの発表がありました。ただしこの猶予期間はその名の通り、紙からシステム運用に切り替わることで発生するさまざまな課題に備えるための準備期間となるため、引き続き現行業務から現実的な移行プランの検討・実施を進めていく必要があります。

本セミナーでは、電子帳簿保存法改正を皆様の身近なグループウェアサービスである Microsoft 365 の Microsoft Teams ・ SharePoint Online による解決手段をご紹介します。専用のシステムを導入しての解決には、利用者であるエンドユーザーの方々に対して新たな操作を覚えていただく手間や想定外の課題が発生し、運用切り替えの妨げになることが考えられます。しかし、普段からお使いのシステムの延長であれば、その心配はなくなります。
一方で、専用のシステムではないため、標準では足りない機能、特に運用面で負荷が高くなりがちな部分をクローズアップして、対処方法についてもご紹介します。

こんな人にオススメ!


このセミナーで学べること!




開催概要

会場 ウェビナー開催
※ URL はお申し込み後に、メールでお知らせします。
主催 SBテクノロジー株式会社
参加費 無料(事前登録制)

講演者

SBテクノロジー株式会社
法人第1本部 DXサービス部
シニアプロダクトマネージャー
田中 敏朗

※ ウェビナー配信時に講演者の所属部署名が変更している場合がございます。
※ 講演内容は変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ 競合企業、同業他社、個人の方のご参加はお断りさせていただく場合もありますのでご了承ください。


関連ページ

Flow
クラウドサイン for Microsoft Teams

※ 本 Web サイトに記載されている社名、商品名等は各社の商標または登録商標です。


【セミナー】お申し込み

本セミナーのお申し込みはこちらから