【ウェビナー】SaaS、IaaS ご利用中の企業様必見!ゼロトラストにおけるセキュリティの実現 ~最新のクラウドセキュリティ対策と効果的な運用を目指して~


イメージ画像

近年、組織のクラウドセキュリティを実現するために注目を集めている「ゼロトラスト」ですが、ゼロトラストセキュリティを実装することは簡単なことではございません。特に複数のセキュリティ製品を組み合わせて利用する必要があるため、多くの組織にとっては敷居の高い課題になっています。

そこで本ウェビナーでは、McAfee Enterprise より最先端のクラウドセキュリティ製品の実装方法と、最適な管理が可能なゼロトラストネットワークアクセス(以下、ZTNA)ソリューションのご紹介、また当社の CASB 向け運用支援サービス「MSS for CASB」についてご紹介します。

こんな人にオススメ!


このセミナーで学べること!


本セミナーは、受付を終了しました。
多数のお申し込みをいただき、誠にありがとうございました。心より感謝申し上げます。



開催概要

日程 2021年12月8日(水)14:10~15:00

※ お申し込み期限:2021年12月7日(火)17:00まで
※ 本ウェビナーは、2021年12月8日(水)配信の約1週間後から、オンデマンド配信の予定です。オンデマンド配信を開始しましたらメールにてお知らせいたしますので、ご希望の方は申込フォームにてご選択ください。
会場 ウェビナー開催
※ URL はお申し込み後に、後日メールでお知らせします。
主催 SBテクノロジー株式会社
共催 McAfee Enterprise
参加費 無料(事前登録制)

講演内容

14:10~14:40 ゼロトラストセキュリティ実現に向けて ~McAfee ZTNA ソリューションのご紹介~

ゼロトラストセキュリティが企業をはじめ、多くの組織にとって重要な課題となっていますが、どのように実装すべきかは、曖昧なままです。McAfee MVISION Cloud をはじめとする ZTNA ソリューションを導入することにより、組織のクラウドセキュリティレベルを格段に上げながら、ゼロトラストセキュリティ実現に向けての課題を解決できます。
本セッションでは、McAfee Enterprise が提唱する ZTNA ソリューションが、企業や組織のセキュリティ課題をどのように解決できるかご紹介します。
McAfee Enterprise
セールスエンジニアリング本部
八重田 重幸 氏
14:40~15:00 効果的な運用体制を実現するための MSS for CASB のご紹介

多くのセキュリティ製品と同様に、CASB も導入しただけでは十分な効果を発揮できません。監視した CASB インシデントを基に、迅速に分析・対処を行い被害を極小化することが必要です。当社では、CASB 向け運用支援サービスを用意し、セキュリティインシデントへの正しい判断と適切な対応を支援しています。
本セッションでは、セキュリティ専門アナリストが、アラート内容を分析し、インシデントによる影響度などを確認した上でお客様に通知する、セキュリティ監視サービス「MSS for CASB」についてご紹介します。
SBテクノロジー株式会社
法人公共事業統括
法人第1本部 セキュリティサービス部
マネージャー
伏見 修一

※ ウェビナー配信時に講演者の所属部署名が変更している場合がございます。
※ 講演内容は変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ 競合企業、同業他社、個人の方のご参加はお断りさせていただく場合もありますのでご了承ください。


関連ページ

McAfee MVISION Cloud
MSS for CASB

※ 本 Web サイトに記載されている社名、商品名等は各社の商標または登録商標です。


【総合】お問い合わせ

製品・サービスに関するお問い合わせはお気軽にご相談ください