【ウェビナー】生産・製造現場における効果的な AI & IoT 活用セミナー


イメージ画像

ものづくりの現場で AI や IoT 活用を進めていきたい製造業のお客様が増えている一方で「どうすればいいのかわからない」、「導入しようとしたが失敗してしまった」、「セキュリティ対策がどうなっているのか指摘された」という声も少なくありません。

本セミナーでは、AI や IoT の活用に必要なデータ収集・蓄積・可視化・分析・利活用において効果的に進めるポイントと、導入におけるセキュリティ対策やそれらをトータルサポートする工場 IoT、時系列予測、異常検知ソリューションを実際に各社であった製造業のお客様の事例を交えてご紹介します。

AI 導入・活用をこれから取り組みたい企業のご担当者様におすすめな内容です。

こんな人にオススメ!



このセミナーで学べること!



本セミナーは、受付を終了しました。
多数のお申し込みをいただき、誠にありがとうございました。心より感謝申し上げます。


開催概要

日程 2021年5月18日(火)15:10~16:30
※ お申し込み期限:2021年5月17日(月)17:00まで
会場 ウェビナー開催
※ URL はお申し込み後に、後日メールでお知らせします。
主催 SBテクノロジー株式会社
共催 日本マイクロソフト株式会社
株式会社たけびし
参加費 無料(事前登録制)

講演内容

15:10~15:30 IoT におけるセキュリティ対策の課題と対策方法
Azure IoT セキュリティ 最新情報のご紹介


IoT はいよいよ普及期に入り、IoT 関連サービス、ソリューションのサポート範囲も個々の機器から工場などの機器を含む環境、そして産業、エコシステムへと広がりを見せはじめています。
ただ、そうなると改めて重要になるのがセキュリティです。IoT におけるセキュリティ、その重要性は常に語られていますが、では実際にどのような実装をどのような形で検討すれば良いのか、とお悩みの方は今も多いように思います。
このセッションでは、そのお悩みを解決する一助となるべく日々拡充が進む Azure IoT セキュリティ関連サービスの最新情報をご紹介します。

日本マイクロソフト株式会社
IoT & MR 営業本部
技術営業部
IoT テクニカルスペシャリスト
平井 健裕 氏
15:30~15:50 製造業 IoT における接続性課題の解決と導入コスト最小化
生産設備からのデータ収集と具体的なシステム連携の方法のご紹介


近年、ビッグデータや AI の活用は、企業の競争力強化の源泉となってきています。データを活用するには、機器とのデータ連携を実現できるかが重要な課題となります。しかし、工場内には通信仕様の異なる装置や、ネットワーク化されていない旧型機器などが多数存在しています。これら製造業における複雑に混在した機器と、クラウドシステムとのシームレスなデータ連携を実現します。

株式会社たけびし
技術本部
システムソリューション開発部 オリジナル商品開発課
主事
黄波戸 信治 氏
15:50~16:10 製造現場における IoT & AI の導入方法と活用事例
IoT & AI の導入を成功させるネクストアクションのご紹介


設備や装置から IoT でデータ収集し、そのデータを AI で活用することで、生産性の向上やコスト削減に取り組む製造業の DX 化が進んでいます。今回、工場にある設備や機器などの見える化や予知保全を取り組まれるお客様の事例を通じて、これから取り組まれる企業様やデータ収集・活用方法に悩まれる企業様が、次へのステップに進むことができるヒントやベストプラクティスをご紹介します。

SBテクノロジー株式会社
法人公共事業統括 法人第1本部
DXサービス部
杉井 雄汰
16:10~16:30 質疑応答

※ 講演内容は変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ 競合企業、同業他社、個人の方のご参加はお断りさせていただく場合もありますのでご了承ください。


関連ページ

Microsoft Azure 導入・運用支援サービス
IoT Core Connect
ML Connect

※ 本 Web サイトに記載されている社名、商品名等は各社の商標または登録商標です。


【総合】お問い合わせ

製品・サービスに関するお問い合わせはお気軽にご相談ください