【ウェビナー】最新のサイバー攻撃を知る!今、求められている効果的なセキュリティ対策とは ~Web サイトの不正アクセス・改ざんを未然に防ぐ~


イメージ画像

サイバー攻撃の手法は、テクノロジーの進化に比例して年々高度化しており、多数の企業が被害にあっています。Web アプリケーション脆弱性への攻撃はもちろん、2016年以降では1Tbps を超える DDoS 攻撃が発生するなど、攻撃が大容量化、巨大化、高トランザクション化、長期化しており、従来の Web セキュリティ対策や脆弱性チェックだけではなく、新たな脅威に対する対策も考えなければなりません。

そこで本セミナーでは、Imperva 社より悪質な Bot や DDoS 攻撃などの最新のサイバー攻撃に対する対策方法のご紹介や24時間365日体制で不正アクセス・攻撃を監視する当社のセキュリティ監視サービスについてご紹介します。

こんな人にオススメ!


このセミナーで学べること!


開催概要

日程 2020年9月16日(水)14:10~14:55 受付終了しました
※ お申し込み期限:2020年9月15日(火)17:00まで

2020年10月7日(水)14:10~14:55
※ お申し込み期限:2020年10月6日(火)17:00まで
会場 ウェビナー開催
※ URL はお申込後に、後日メールでお知らせします。
主催 SBテクノロジー株式会社
共催 株式会社 Imperva Japan
参加費 無料(事前登録制)

講演内容

14:10~14:40 最新のサイバー攻撃を分析!DDoS と Bad Bot レポートのご紹介

最近では、悪意を持った Bot が企業サイトを狙い、不正なログインによりデータを盗み出そうとする攻撃が増えています。本セッションでは、最新のサイバー攻撃に関する最新の分析結果をまとめた DDoS と Bad Bot レポートをご紹介しますと同時に、Bot / DDoS対策、CDN、ロードバランサー等の機能をオールインワンで実装し、Web サイトをトータルで守るクラウドベースのセキュリティサービス「Imperva Cloud WAF」についてもご紹介します。

株式会社 Imperva Japan
チャネルアカウントマネージャ
中田 太氏
14:40~14:55 WAF を最大限活用するセキュリティ監視サービスのご紹介

多くのセキュリティ製品と同様に、WAF も導入しただけでは十分な効果を発揮できません。検知したセキュリティアラートを基に、迅速に分析・対処を行い被害を極小化することが必要です。本セッションでは、24時間365日「Imperva Cloud WAF」を監視してアラートを検知した場合、経験豊富なセキュリティ専門アナリストがそのアラート内容を分析して、対象コンテンツや誤検知判定、攻撃による影響度などを確認した上でお客様に通知する最適なセキュリティ監視サービスをご紹介します。

SBテクノロジー株式会社
ソリューション&サービス事業統括 ソリューション本部
プロダクトマネジメント&セールス部 セキュリティプロダクトグループ
シニアプロダクトマネージャー
大塚 パトリック善治

※ 講演内容は変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ 競合企業、同業他社、個人の方のご参加はお断りさせていただく場合もありますのでご了承ください。


関連リンク

Imperva Cloud WAF
MSS for Imperva Incapsula

※ 本 Web サイトに記載されている社名、商品名等は各社の商標または登録商標です。


【セミナー】お申し込み

本セミナーのお申し込みはこちらから