【オンデマンド配信】手早く・簡単に統制がとれる Teams 運用のベストプラクティス


イメージ画像

本ウェビナーは、7月30日開催のウェビナーと同内容をオンデマンド配信いたします。

企業の社内外のコミュニケーションツールとして注目を集めている Microsoft Teams。このコロナ禍でテレワークを促進したことをきっかけに使い始めたという企業も多いのではないでしょうか。

テレワーク中であっても Teams でコミュニケーションを活発化させたいという思いはありながらも、大企業では内部統制の観点から Teams のチーム作成やメンバー追加などを現場に自由に作らせていないという現状があります。その場合、現場からは「新しいチームを作りたいのに申請して使えるようになるまで日にちがかかる」という不満の声があがり、一方情報システム部門では「Teams のチーム作成や容量変更、メンバー変更の申請が多すぎて手が回らない」といった悩みが出てきます。

そこで今回のウェビナーでは、Teams の管理運用の負荷を軽減するとともに、ユーザーの満足度向上に応えるために開発されたソリューション『Provisioning Flow』について、実際の管理者画面・ユーザー申請画面のデモを交えながらご紹介します。
Teams を情報システム部門で管理し、チーム数が数百を超えそうという企業様にオススメの内容です。

<主な内容>
  • Teams の運用・管理を情報システム部門で管理する場合、考慮すべき設定項目
  • Teams を使い始めて気づく運用のお悩み
  • Provisioning Flow のご紹介
  • Provisioning Flow がもたらす効果とは

こんな人にオススメ!


このセミナーで学べること!


開催概要

会場 ウェビナー開催
※ URL はお申込後に、メールでお知らせします。
主催 SBテクノロジー株式会社
参加費 無料(事前登録制)

講演者

SBテクノロジー株式会社
ソリューション&サービス事業統括 ソリューション本部
プロダクトマネージメント部
プロダクトスペシャリスト
牧田 耕一郎



※ 講演内容は変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ 競合企業、同業他社、個人の方のご参加はお断りさせていただく場合もありますのでご了承ください。


関連リンク

Provisioning Flow
Microsoft Teams 向け簡単導入パック

※ 本 Web サイトに記載されている社名、商品名等は各社の商標または登録商標です。


【セミナー】お申し込み

本セミナーのお申し込みはこちらから