【ウェビナー】製造業におけるデータ活用を簡単に!IoT、AI 活用につなげる0次分析とは!?


イメージ画像

IoT や AI を活用し、PLC やセンサーデータなど製造設備・産業機器から様々なデータを収集・活用し、現場の生産性向上や業務効率化、製品・サービスの付加価値向上を目的とした取り組みが拡大しています。
一方、多くの製造業においてデータは収集・蓄積しているが、「収集したデータを何に使えるのかわからない」、「蓄積したデータをどのように活用すればいいのか決まっていない」、「データを活用するための人材が不足している」、「データ活用のノウハウを持っていない」など、様々な課題が実際の業務においてデータを活用するハードルとなっています。
本セミナーでは、高度な専門知識がない方でも、簡単な操作でビッグデータの可視化や分析を行うことができるソリューションや、クラウドを活用することで、簡単に IoT や AI を業務に導入することができるソリューションを、お客様の活用事例とともにご紹介します。

こんな人にオススメ!


このセミナーで学べること!


開催概要

日程 2020年7月17日(金)14:05~15:00
※ お申し込み期限:2020年7月16日(木)17:00まで
会場 ウェビナー開催
※ URL はお申込後に、後日メールでお知らせします。
主催 SBテクノロジー株式会社
共催 東京エレクトロンデバイス株式会社
サイバネットシステム株式会社
参加費 無料(事前登録制)

講演内容

14:05~14:10 ビックデータ活用における課題について

ビックデータの0次解析から、そのデータを活用した AI の構築まで一連の流れを、東京エレクトロンデバイスとパートナーシップを結んで頂いているサイバネットシステム、SBテクノロジーのソリューションを使って、ご説明いたします。

東京エレクトロンデバイス株式会社
クラウドIoTカンパニー エンベデッドソリューション部
藤川 昌之
14:10~14:30 製造業の生産品質管理に関する多次元データの「0次分析」による活用事例のご紹介

分析シナリオがまだ明確でない IoT データであっても、可視化することにより、データの構造、データの持つ特徴などが見えてきます。
データ構造の把握、多次元属性の絞り込み、データのスクリーニングによる AI 連携、などをご紹介します。

サイバネットシステム株式会社
IoT・可視化ソリューション事業部
ビッグデータソリューション部 エンジニアリング課
担当課長
阿部 国寛
14:30~14:50 自社製品や設備における IoT、AI 活用を実現するクラウドサービスと活用事例のご紹介

業務の効率化や製品・サービスの付加価値向上を目的として製造業において IoT や AI の活用が進んでいます。さらには新型コロナウイルス感染症の影響により現地で保守・保全業務を行うことの見直しも始まっています。本セッションでは PoC の先の実用化フェーズに進んでいる産業機器メーカー様の事例やクラウドを活用することで簡単に IoT や AI を業務に導入することができるサービスをご紹介します。

SBテクノロジー株式会社
ソリューション&サービス事業統括 ソリューション本部
プロダクトマネジメント部 clouXion&IoTグループ
杉井 雄汰
14:50~15:00 質疑応答

※ 講演内容は変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ 競合企業、同業他社、個人の方のご参加はお断りさせていただく場合もありますのでご了承ください。


関連リンク

IoT Core Connect
機械学習導入支援サービス
BIGDAT@Viewer

※ 本 Web サイトに記載されている社名、商品名等は各社の商標または登録商標です。


【セミナー】お申し込み

本セミナーのお申し込みはこちらから