de:code 2019


ソフトバンク・テクノロジー株式会社(以下、SBT)は、日本マイクロソフト株式会社が開催する「de:code 2019」にプラチナスポンサーとして参加します。

▼de:code 2019
https://www.microsoft.com/ja-jp/events/decode/2019/default.aspx

■ 開催概要

日 時 2019年5月29日(水)9:30~20:30(開場・受付開始 8:30 予定)
2019年5月30日(木)9:30~18:30(開場・受付開始 9:00 予定)
場 所 ザ・プリンス パークタワー東京
(〒105-8563 東京都港区芝公園 4-8-1)
主 催 日本マイクロソフト株式会社

■展示ブース

展示製品 進化型 IoT プラットフォーム / ワークスタイル変革ソリューション
展示概要 ソフトバンク・テクノロジーのブースでは、圧倒的な導入実績を誇る Microsoft の Cloud 製品を活用した、お客様のビジネスに新しい価値を生み出す最新の各種ソリューションをご紹介します。
<IoT Core Connect>Microsoft Azure を活用したエッジデバイスの統合管理とデータ活用を加速させる SaaS 型 IoT プラットフォーム
<clouXion>ワークスタイル変革やビジネスモデル変革を促進する進化型クラウドソリューション

■セッション概要(セッション:AI41、日時:5月30日(木) 12:10~13:00)

https://www.microsoft.com/ja-jp/events/decode/2019session/detail.aspx?sid=AI41
タイトル 深層学習モデルの実験のための<ちょっとした>心構えとテクニック
登壇者 白石 卓也
ソフトバンク・テクノロジー株式会社
技術統括 DX本部 IoTソリューション部 エキスパートデータアナリスト

小菅 剛
ソフトバンク・テクノロジー株式会社
ソリューション統括 ソリューションビジネス本部 プロダクトマネージメント統括部
clouXion&IoTプロダクト部 シニアプロダクトマネージャー
講演内容 今、Deep Learning 技術による "AI+BigData" への取り組みが加速しており、その技術は、多くの企業や研究開発機関などで、画像分離、物体検出、セグメンテーション、文書分類、といった様々なタスクで適用されはじめています。
本セッションでは、弊社がこれまで取り組んできた AI 開発での経験談なども交えながら、Deep Learning モデルによる実験、特に特殊なネットワーク構造を持つモデルの初期実装時における、準備から構築・改善までのプロセスにおける、ちょっとした心構えとテクニックをご紹介します。

■セッション概要(セッション:IT06、日時:5月30日(木) 15:00~15:50)

https://www.microsoft.com/ja-jp/events/decode/2019session/detail.aspx?sid=IT06
タイトル Azure IoT in Real World! - 活用事例とその裏側をとくと解説。
登壇者 村林 智氏
日本マイクロソフト株式会社
IoT デバイス本部 Azure 担当部長

遠山 修氏
コニカミノルタ株式会社
産業光学システム事業本部 QOLソリューション事業部 データビジネス開発部 部長

水田 篤彦
ソフトバンク・テクノロジー株式会社
技術統括 DX本部 副本部長
講演内容 Azure IoT を活用したデジタルトランスフォーメションはどんどん加速しています。
このセッションでは具体的な実例を、開発、提供された当事者にご登壇いただき、なぜそうした IoT ソリューションを用意するに至ったか、なぜ Azure なのか、そのためにはどうしたのか?などの背景、生々しい裏話を紹介いただきます。
明日から使える、今後の Azure IoT 活用に役に立つヒントが満載です。

 

【総合】お問い合わせ

ソリューションに関する全般的なお問い合わせはお気軽にご相談ください。