マイクロソフトのクラウドビジネスに多大な貢献をした個人を表彰する『Best Contributor』、ソフトバンク・テクノロジーの営業社員が受賞!

ソフトバンク・テクノロジーの営業社員が受賞!


ソフトバンク・テクノロジー株式会社

ソフトバンク・テクノロジー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:阿多 親市、以下SBT)は、日本マイクロソフト株式会社(本社:東京都港区、代表執行役社長:平野 拓也、以下日本マイクロソフト)の「Microsoft Champ プログラム」において、SBTの社員が「Microsoft Champ Best Contributor Office 365 セールス賞」を受賞したことをお知らせします。

日本マイクロソフトの「Microsoft Champ Best Contributor」は、今年が初めての開催となり、3つのクラウドサービス毎に、最も貢献した営業パートナーと技術パートナーが1名ずつ、合計6名が表彰されます。今回、SBTの社員が、栄えある第1回目の受賞者として表彰されました。

授賞式の写真

▼ 受賞者
ソフトバンク・テクノロジー株式会社
営業統括 第2営業本部 西日本営業統括部 大阪営業部 第3グループ今若 清治

▼ 受賞理由(日本マイクロソフトより)
中部・関西エリアにおける Office 365 ビジネスの中心的な役割を担い、Office 365 だけでなく、EMS、Microsoft Azureなど他のクラウド製品も含めた複合提案を実施されました。Microsoft Champ で得た最新のクラウド情報を積極的にお客様にご提案し、ご対応された Office 365 と EMS の事例は先日マイクロソフトのサイトで公開されました。

▼ 受賞者のコメント
お客様のビジネス課題を解決するために、これまでマイクロソフトの最新のクラウドテクノロジーをはじめ、クラウド利活用の事例リサーチや、SBT独自サービスの特徴を把握するなど、情報収集を欠かさずに行ってきました。今回、マイクロソフトの最新テクノロジーを利用して、お客様のビジネス課題への対応に貢献できたことが、このようなすばらしい賞につながり、大変うれしく思います。また、共に知恵を出し合った営業チームや、導入作業を行った技術メンバーにも感謝したいと思います。

SBT営業統括 第2営業本部 西日本営業統括部のメンバー

▼ SBTの提供するマイクロソフトソリューションについてはこちらをご参照ください。
https://www.softbanktech.co.jp/service/issue/work-style-reform-with-microsoft365/

『Microsoft Champプログラム』について

Microsoft Champプログラムとは、マイクロソフトがグローバルで提供しているパートナー向けプログラム「P-Seller Program」 の日本での提供名称です。P-Seller Programは、顧客との関係性を高めることを目的として、パートナー企業の営業・マーケティング担当者・SE(システムエンジニア)の個々人に対して、営業やマーケティング活動の支援、技術移転といった取り組みを提供しています。このプログラムに参加した個人の中から、マイクロソフトのクラウドサービスのセールスに関して多大な貢献をした人物が選出されました。

▼ Best Contributorの選考基準

  • 最新のクラウドテクノロジーを活用した顧客への価値提案
  • マイクロソフトおよび自社への貢献
  • マイクロソフトの価値観の順守
  • Microsoft Champ プログラムへの積極的な参加

SBTは引き続き、日本マイクロソフトとの連携を深め、付加価値の高いサービスの提供を通じて、お客様のビジネス発展に貢献してまいります。

  • ※本リリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。

本件に関する報道機関からの問い合わせ先

【報道関係者様からのお問い合わせ】
 ソフトバンク・テクノロジー株式会社
 管理本部 経営企画部 齊藤、安部
 TEL:03-6892-3063
 Email:sbt-pr@tech.softbank.co.jp

【お客様からのお問い合わせ】
 ソフトバンク・テクノロジー株式会社
 お客様窓口
 TEL:03-6892-3154
 Email:sbt-ipsol@tech.softbank.co.jp