ロート製薬のウェブサイトにMicrosoft Azure+Sitecoreを導入

構築から運用まで、クラウドプラットフォームへの移行をトータルで支援


ソフトバンク・テクノロジー株式会社

ソフトバンク・テクノロジー株式会社(代表取締役社長 CEO:阿多 親市、本社:東京都新宿区、以下SBT)は、ロート製薬株式会社 (代表取締役社長:吉野 俊昭、本社:大阪市生野区、以下ロート製薬)のサイトリニューアルにおいて、クラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」、およびCMS「Sitecore」と、それに付随する運用サービスを導入しましたのでお知らせします。

今回、ロート製薬は、企業サイトと製品情報サイトのリニューアルを実施しました。
製品やブランドごとに個別に運用していたサイトやコンテンツを統一化し、管理効率を改善するとともに、ウェブサイトを通じたブランディングと顧客満足度の向上につなげていく予定です。

SBTは本プロジェクトにおいて、クラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」と、クラウド対応CMS「Sitecore」によりコンテンツ管理・配信プラットフォームを構築しました。 また、併せてシステムの運用監視、セキュリティ対策、バックアップ、コンテンツ管理・運用に関するサポートを提供しています。
構築から運用監視、メンテナンス、運用サポートまでSBTがトータルで提供することで、クラウド環境の安全性を確保しながら、ロート製薬のウェブサイト運用をバックアップしています。

■ 導入のポイント

1:「Microsoft Azure」利用による導入期間と費用の圧縮に加え、SBTへの運用アウトソースで、クラウドを安全に活用しながら運用負荷を軽減。
2:将来的にはアクセス数増減に合わせて柔軟にサーバリソースを割り当てるバーストトラフィック対策が可能
3:「Sitecore」でコンテンツをテンプレート化し、適切なフローで一元管理することで、ウェブサイトの最適化と作業・管理の効率化を実現
サイトリニューアル概要

SBTは本事例を通し、クラウドを活用したウェブの最適化と業務効率化を推進します。 加えて、本分野におけるノウハウを基に、付加価値の高いサービスを提供することで、引き続きお客様のビジネス拡大に貢献してまいります。

 

本件に関する報道機関からの問い合わせ先

○ソフトバンク・テクノロジー株式会社 経営企画部 コーポレートコミュニケーショングループ
Tel:03-6892-3063 / Mail:sbt-pr@tech.softbank.co.jp