価値あるサイト強化まるごとパッケージ『siteVALUE』を提供開始

アナライズとクリエイティブのエキスパートが、ウェブサイトを最適化へ導く!


株式会社モードツー
ソフトバンク・テクノロジー株式会社

株式会社モードツー(代表取締役社長:蓮見 智威、本社:東京都千代田区、以下モードツー)とソフトバンク・テクノロジー株式会社(代表取締役社長 CEO:阿多 親市、本社:東京都新宿区、以下SBT)は、この度協働で、お客様のウェブサイト改善をワンストップで行うパッケージサービス『siteVALUE』の提供を開始しますのでお知らせします。

近年、ウェブマーケティングにおいてROI(※Return on Investment:投資利益率)の最大化が至上命題となっています。 企業にとっては、サイトに訪れるユーザの行動を解析し、改善のためのPDCAサイクルを推進することが、売り上げの拡大やユーザのロイヤリティ向上につながるウェブサイトを構築するカギとなります。

今回提供開始する『siteVALUE』はお客様のウェブサイトの価値最大化に向けた改善を支援するサービスです。
従来ウェブサイトを改善するためには、いくつかのフェーズ分けを行った上で複数の担当者やベンダーへ作業を委託し、それぞれをマネジメントしていく必要があり、完了までに多くの時間や手間、コストがかかっていました。
『siteVALUE』ではサイト診断から改善計画、さらにはシステム、デザイン、マークアップ、効果検証まですべてをワンストップで提供することで、ウェブサイトのPDCAサイクルを加速させます。

多くのナショナルクライアントへのサービス提供実績に裏付けられた高いクリエイティブと企画力をもつモードツーと、ウェブマーケティング分野で業界トップクラスの技術力と経験値、豊富な実績を持つSBT。
ウェブマーケティングに対して異なるアプローチをもつエキスパート2社がパートナーシップを組むことで、ウェブに必要な全てのサービスを高品質かつ、ワンストップでご提供可能となりました。
課題解決だけでなく、将来のウェブの在り方までを見据えたサイト改善のベストプラクティスによって、お客様のウェブサイトの価値最大化に貢献します。

siteVALUEワンストップサービス

■ 『siteVALUE』のサービス内容
幅広いサービスから、お客様ごとの課題やご要望に沿って、最適なプランをご提案します。

1 サイト診断 データ解析のエキスパートである「データサイエンティスト」がサイトの現状を分析&レポーティング。
専門家の知見に基づいて問題点を洗い出す「ヒューリスティック評価」などの手法を組み合わせ、サイト全体のウィークポイントを発見していきます。
2 サイト改善プラン (コンサルティング) サイト診断の結果に加え、お客様のビジネスモデルや現状の課題を綿密にヒアリングした上で、目的に応じた最適なサイト改善プランやサイト戦略を企画・立案します。
3 システム設計 セキュリティ、処理速度、堅牢性などビッグデータ時代に重視される課題を解決し、ウェブサイト強化に最適なインフラ構成を設計します。
4 UI・情報設計 ウェブサイトの要、ユーザインターフェースと情報設計を行います。
訪問ユーザの目線で、サイトの設計図とも言える「ワイヤーフレーム」を磨き上げることで、サイトの体験価値を高めます。 マルチデバイス対応などもお任せください。
5 クリエイティブデザイン 企業ブランドにも大きな影響を与えるデザインを、経験豊富なアートディレクターとデザイナーが造り上げていきます。
トーン&マナーの策定からデザインワーク、必要に応じてカメラマンによる撮影や画像処理など、トータルで高品質なクリエイティブを提供します。
6 マークアップ ブラウザチェック 業界標準ともいえるW3Cに準拠したマークアップ(HTMLコーディング)を行います。
ウェブサイト表示の高速化やSEOへの効果など、さまざまな配慮を行うことでサイトの価値を高めます。また、各種ブラウザやスマートフォン等で正確に表示できるか入念なテストやチューニングを実施します。
7 アクセス解析 (効果検証) 成果への勝ちパターンや機会損失しているポイントをユーザーの閲覧履歴や顧客データ等から発見します。データサイエンティストの分析と「評価レポート」によって、サイトをさらに強化する次の施策を導き出します。

モードツーとSBTは、今後も連携してお客様の要望にお応えできる体制を構築するとともに、本サービスをより付加価値の高いサービスへと発展させることで、ウェブサイトの改善を通じてお客様のビジネス拡大に貢献してまいります。

 

本件に関する報道機関からの問い合わせ先

○ソフトバンク・テクノロジー株式会社 経営企画部 コーポレートコミュニケーショングループ
Tel:03-6892-3063 / Mail:sbt-pr@tech.softbank.co.jp