カタログの電子化で、店舗の効率化を加速!

FantastickにMobile Perfect SPイベント支援サービスを導入


ソフトバンク・テクノロジー株式会社

ソフトバンク・テクノロジー株式会社(代表取締役社長 CEO:阿多 親市、本社:東京都新宿区、以下SBT)は、株式会社Fantastick(代表取締役社長:崔 秀根、本社:東京都渋谷区、以下Fantastick)に、スマートフォン・スマートタブレット対応サービスMobile Perfect SP(モバイルパーフェクト エスピー)のイベント支援サービス(以下、本サービス)を導入しましたのでお知らせします。

株式会社Fantastickのロゴマーク

Mobile Perfect SPは、初期費用無料、月額利用料100円(1ID)から利用できる、スマートフォン・スマートタブレット対応サービスです。今回導入したのは、展示会やセミナーにおいて、従来、紙ベースで対応していたカタログの配布やアンケートの記入を、スマートタブレット上で実施することができるサービスとなります。

今回の導入で、Fantastickは、商品点数1万種類以上のカタログをiPadで電子化しました。データを一括で管理することで、店舗での業務効率化を図るとともに、複数の店舗間や、外部のイベントでも同じサービスレベルで情報提供ができるようになりました。また、カタログ以外にも、デジタルサイネージとしての利用や、簡易アンケートの実施など、幅広く活用しています。

■ 導入の背景

Fantastickでは、スマートフォンやタブレット端末などをオシャレにコーディネートするステッカー「Fantastick (ファンタスティック)」を販売しています。1万種類以上のデザインや、オリジナルデザインを使用して、「世界で一つの」デジタルデバイスへと生まれ変わらせるステッカーで、現在200機種におよぶ端末に対応しています。
製品の対応機種やデザインが常に追加・更新されるため、日々増大するカタログの管理コストを抑える方法を検討する中で、カタログの電子化を検討していました。また、主に店舗やイベントで使用されることから、接客に親和性の高い、iPadで利用できるサービスを探していました。

そこでSBTは、iPadを活用した販促活動を支援でき、スピーディーに、安価に導入できる、本サービスの提案を行いました。
カタログデータを一括で作成・管理することができ、リアルタイムで各店舗に設置されたiPadに共有できることや、カタログとして使用していない間はデジタルサイネージとしても活用できること、何より、導入までのリードタイムが短く、1台当たりのコストが非常に低いことが高く評価され、採用されるに至りました。

今後は、アンケート機能を利用したアンケートの集計結果を共有することで、マーケティング活動にも役立てるなど、サービスの活用の幅を広げていく予定です。

■ 『Mobile Perfect SP』イベント支援サービスの使用イメージ

『Mobile Perfect SP』イベント支援サービスの使用イメージ図

現在、Fantastickでは「店員がすべき仕事は、カタログの管理ではなく、接客」であるという考えに基づき、カタログを効率的に管理することで、現場の負担を軽減し、常に最新の情報を顧客に提供できる体制を実現しています。

SBTは、「モバイルインターネット世界No.1」の企業集団を目指しているソフトバンクグループにおけるICTサービス事業者として、付加価値の高いコミュニケーションインフラとなるモバイルアプリケーションの提供を通し、これからも多くのお客様の期待に応えてまいります。

■ 株式会社Fantastick 会社概要

商号 株式会社Fantastick
事業内容 スマートフォンアクセサリーの企画・生産・販売
代表取締役社長 崔 秀根
所在地

東京都渋谷区神宮前4-29-7

創業年月日 2012年3月
資本金 2,500万円
URL http://www.fantastick.jp/

本件に関する報道機関からの問い合わせ先

○ソフトバンク・テクノロジー株式会社 経営企画部 コーポレートコミュニケーショングループ
Tel:03-6892-3063 / Mail:sbt-pr@tech.softbank.co.jp