仮想化によるワークスタイル変革の実現!

VMwareパートナープログラムの最上レベル「プレミアパートナー」を取得


ソフトバンク・テクノロジー株式会社

ソフトバンク・テクノロジー株式会社(代表取締役 CEO:阿多 親市、本社:東京都新宿区、以下SBT)は、この度、ヴイエムウェア株式会社のVMwareソリューション プロバイダ パートナープログラム(以下、本プログラム)において、最上位の「プレミアパートナー」に認定されましたのでお知らせいたします。

VMエンタープライズパートナーロゴ

SBTは2007年より、本プログラムにおける「エンタープライズパートナー」に認定されておりましたが、この度「プレミアパートナー」に昇格いたしました。SBTがVMware認定資格取得の推進によって技術力を高めたこと、多数の導入実績を通じてノウハウを蓄積したことが評価されました。また、VMware Horizon ViewによるVDI環境の自社導入などVMware仮想化ソリューションのベストプラクティスの作成を進めたことも高く評価されました。

SBTは、今後も仮想化ソリューションの提案を加速し、お客様のワークスタイルの変革を通じて、お客様ビジネスに貢献してまいります。

■ VMwareソリューション プロバイダ パートナープログラムについて
VMware ソリューション プロバイダ プレミアパートナー(ソリューション プロバイダ プレミアパートナー)は、ヴイエムウェア社の販売パートナーである、VMware ソリューション プロバイダ パートナープログラムの最上レベルのパートナーです。 同時にVMware認定コンサルティングパートナー(VMware Authorized Consultant Partner)であることが求められており、ソリューション プロバイダ プレミアパートナー企業のコンサルタントは、お客様がVMware製品およびサービスをベースにしたソリューションをご提案し、お客様の環境にあった仮想化ソリューションの展開をサポートできるよう、高度なトレーニングと技能の認定資格を付与されています。

プロバイダプログラムの要件説明図

本件に関する問い合わせ先

 ○ソフトバンク・テクノロジー株式会社 経営企画部 コーポレートコミュニケーショングループ
  Tel:03-6892-3063 / Mail:sbt-pr@tech.softbank.co.jp