Online Service GateR(オンラインサービスゲート)の修正プログラムリリースのご報告


ソフトバンク・テクノロジー株式会社

平素より、当社サービスをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

Online Service GateR(以下、OSG)において、ユーザ自身が『本人のMicrosoftR Office 365(以下Office 365)パスワード』を参照できる可能性がある事象を確認しました。
以下に概要および影響、その対応についてご報告いたします。

■ 概要
OSGとWebブラウザを組み合わせて利用する場合、当該ユーザ本人のOffice 365パスワードを参照できる可能性があることを確認しました。

■ 事象
ユーザが本人のOffice 365パスワードを参照できた場合、IPアドレス制御機能または端末制御機能の利用を有効にしている場合においても、Office 365に直接接続が可能となり、接続元に関わらず利用できる状態になります。

■ 対象
OSG (Webブラウザ用)の全てのバージョンに含まれる以下の機能
- OWA Helper (アドイン版)
- OSG Lite (ブックマークレット版)

■ 当社対応
当社からこの事象を解決するための修正プログラムを本日配信致します。 次回のサーバ接続時に、クライアントPCに対して自動的に修正プログラムが配信され、この事象が解決されます。なお、ユーザによる作業は一切不要です。

なお、これに関連して10月29日(月)、30日(火)は、Online Service Gateサポートセンターの対応時間を拡大してお客様からのお問い合わせに対応いたします。

以上

本件に関する問い合わせ先

 ○ソフトバンク・テクノロジー株式会社 Online Service Gate サポートセンター
  Tel:03-6832-2410 / Mail:osg_support@tech.softbank.co.jp
  10月29日(月) ~ 23:00
  10月30日(火)08:00 ~ 17:00
  10月31日(水)09:00 ~ 17:00(通常対応時間)