ソフトバンク・テクノロジー、 『マイクロソフト パートナー オブ ザ イヤー 2012』を受賞!


ソフトバンク・テクノロジー株式会社

ソフトバンク・テクノロジー株式会社(代表取締役CEO:阿多 親市、本社:東京都新宿区、以下SBT)は、9月7日(金)に開催されました、日本マイクロソフト株式会社(代表執行役社長:樋口 泰行、本社:東京都港区、以下日本マイクロソフト)による、マイクロソフト パートナー コンファレンス 2012において、『マイクロソフト パートナー オブ ザ イヤー 2012』のクラウド パートナー アワードを受賞しましたのでお知らせいたします。

アワードロゴ

『マイクロソフト パートナー オブ ザ イヤー 2012』は、日本マイクロソフトのパートナー企業の中から、マイクロソフト製品を基盤とした革新的なソリューションの提供や実績を持つ企業に授与される賞です。SBTは、マイクロソフトのOffice 365ビジネスにおいて、Office 365を、より安心に、より便利に利用するためのアクセスコントロールクラウドサービス『Online Service GateR』の導入実績が高く評価されました。

この度の受賞に関し、以下のコメントをいただいております。

「マイクロソフト パートナー オブ ザ イヤー 2012の受賞、誠におめでとうございます。ソフトバンク・テクノロジー株式会社様はMicrosoftR Windows Azure? Platform をベースとした Office 365 向けシングル サイン オン ソリューションである『Online Service GateR』を通し、お客様から高い評価を得られています。 引き続きお客様に最適なサービス、IT環境をご提供されることで、Office 365 の市場拡大に貢献いただけることと期待しております。」

日本マイクロソフト株式会社 業務執行役員
パートナーソリューション営業統括本部 兼 パートナー戦略統括本部 統括本部長
佐藤 恭平氏

SBTはさらにマイクロソフトとの連携を深め、お客さまにとって付加価値の高いサービスを提供してまいります。

本件に関する問い合わせ先

 ○ソフトバンク・テクノロジー株式会社 経営企画部 コーポレートコミュニケーショングループ
  Tel:03-6892-3063 / Mail:sbt-pr@tech.softbank.co.jp