ソフトバンク・テクノロジー、ベル・メディカルソリューションズへ 『Online Service GateR』を導入

Office 365への社外からの利用制限やシングルサインオン環境を約2週間の短期間で実現


ソフトバンク・テクノロジー株式会社

ソフトバンク・テクノロジー株式会社(代表取締役 CEO:阿多 親市、本社:東京都新宿区、以下SBT)は、株式会社ベル・メディカルソリューションズ(代表取締役社長:佐藤 公明、本社:東京都豊島区、以下ベル・メディカルソリューションズ)に対し、米マイクロソフト社のOffice 365(以下、Office 365)並びに、Office 365をより安心に、より便利に利用するためのクラウドサービス『Online Service GateR』を導入しました。

SBTは、ベル・メディカルソリューションズの求めるニーズに対し、Office 365と『Online Service Gate』を組み合わせて提案することで、Office 365の標準機能だけでは難しい、社外アクセスの制限やシングルサインオン環境の構築を実現しました。

SBTは、本事例を通し、さらに技術ノウハウを蓄積させることで、クラウドサービスを利用するお客様の期待に応えてまいります。

■ 導入の背景
ベル・メディカルソリューションズは、2012年3月、ベルシステム24グループの医薬・医療関連事業者として新設されました。新設されるに当たり、限られた時間内で、確実且つ早急な社内システムの構築が求められていました。SBTは、こういった課題に対し、ベル・メディカルソリューションズがこれまで利用していたMicrosoft Exchange Serverおよび、Microsoft Outlookを流用し、情報をスムーズに移行できるOffice 365を提案しました。加えて、セキュリティポリシーに則って、社外アクセスの制限やシングルサインオン環境が実現できる『Online Service Gate』も併せて提案しました。この結果、課題解決に加え、SBTが自社導入している経験から得たノウハウに基づく、サポート力が高く評価され、採用に至りました。

■ 『Online Service Gate』について
『Online Service Gate』は、クラウドサービスをより安心に、より便利に利用するためのクラウドサービスです。クラウドサービスの利用下において、社外からのアクセス制限やシングルサインオン環境を実現することができます。SBTが認定パートナーとなっている、マイクロソフトが提供するクラウド型統合グループウェア「Microsoft Online Service(Office 365)」と連携し、数々の導入実績があります。

OSG説明図

▼「Online Service Gate」の詳細はこちらをご覧ください。
https://www.softbanktech.co.jp/service/list/osg/

本事例は、SBTの事業領域である「Cloud EnablingR」におけるAccess Service分野の先進事例となります。SBTは、引き続き、ベル・メディカルソリューションズにとって付加価値の高い、ソリューション、サービスの提供に取り組んでまいります。

■ 会社概要

社名 株式会社ベル・メディカルソリューションズ
代表者 代表取締役社長 佐藤 公明
本社 東京都豊島区南池袋2-16-8藤久ビル東三号館
URL http://www.bell-medical.co.jp/
設立 2012年3月1日
資本金 1億円
事業概要 医薬品・医療機器の開発支援(CRO)、医療・健康分野のコンタクトセンター運営

本件に関する問い合わせ先

 ○ソフトバンク・テクノロジー株式会社 経営企画部 コーポレートコミュニケーショングループ
  Tel:03-6892-3063 / Mail:sbt-pr@tech.softbank.co.jp