ソフトバンク・テクノロジー、 マイクロソフトOffice 365をより安心に、より便利に利用するためのクラウドサービスの新シリーズ 「Online Service Gate® Sync」の提供を開始

ユーザーアカウントの自動登録をクラウドサービスで実現


ソフトバンク・テクノロジー株式会社

ソフトバンク・テクノロジー株式会社(代表取締役CEO:阿多 親市、本社:東京都新宿区、以下SBT)は、MicrosoftR Office 365(以下、Office 365)をより安心により便利に利用するためのクラウドサービス「Online Service Gate®(オンラインサービスゲート)」に、ユーザーアカウント(ID)情報の自動登録機能を追加した、「Online Service Gate® Sync(オンラインサービスゲート シンク)」の提供を、本日より開始します。

OSGロゴ

「Online Service Gate® Sync」は、これまでOffice 365の導入を検討する際に課題となっていた、ID管理にかかるAD(Active Directory)同期サーバーの導入が不要となり、同期させるユーザーやグループのメンテナンスにかかる負荷が解消されます。Office 365を低コスト且つスムーズに、クラウドサービスとしての導入が実現できます。

SBTは、今後も、「Online Service Gate®」への新機能の追加(端末認証機能など)を予定しております。引き続き、マイクロソフトの強力なビジネスパートナーとして、クラウドサービスへの移行を求めるすべてのお客様の期待に応えられるよう、取り組んでまいります。

今回の、「Online Service Gate® Sync」における、ユーザーアカウント(ID)情報の自動登録の概要および、提供機能一覧は、以下のとおりとなります。

■ システム概要図

システム概要図

■ ご提供機能一覧

AD構成 アカウントのメンテナンス
  ADシングルフォレスト ADマルチフォレスト AD無(CSV登録) ユーザーアカウントの登録 セキュリティ配付グループの登録 O365ライセンス自動有効化 OSGアカウントの登録 登録アカウントの選択 削除アカウントの選択
OSG
Sync
AD同期
サーバー
× × × × × ×

■ ご提供価格(ID自動登録機能)
Sync併用: 50円(1ユーザーあたりの月額)
Syncのみ: 80円(1ユーザーあたりの月額)

■ Online Service Gate®について
「Online Service Gate®」は、クラウドサービスをより安心に、よりセキュアに利用するためのソリューションです。クラウドサービスの利用下において、社外からのアクセス制限やシングルサインオン環境を実現することができます。
SBTが認定パートナーとなっている、マイクロソフトが提供するクラウド型統合グループウェア「Microsoft Online Service(Office 365)」と連携し、数々の導入実績があります。

SBTは、引き続き、マイクロソフトとの連携を深める中で、「Online Service Gate®」をはじめ、これまで提供してきたマイクロソフト製品との連携ソリューションにより得た技術ノウハウを活かし、クラウドサービスをより安心に、より便利に利用できる付加価値の高いサービスを提供してまいります。

本件に関する問い合わせ先

 ○ソフトバンク・テクノロジー株式会社 経営企画部 コーポレートコミュニケーショングループ
  Tel:03-6892-3063 / Mail:sbt-pr@tech.softbank.co.jp