iPad対応 ネットスーパー向けプラットフォームサービスを提供

SaaS型 eコマースプラットフォームサービス「C-OMPS® SellingClub」をベースに


ソフトバンク・テクノロジー株式会社

ソフトバンク・テクノロジー株式会社(代表取締役社長:石川憲和、本社:東京都新宿区、以下SBT)は「日本おつかいサービス株式会社」(以下JOS)に、iPad対応ネットスーパー向けプラットフォームサービスを提供します。 JOSはネットスーパー事業で実績のある三金株式会社(平成20年ヤフーストアグルメ部門年間1位、平成21年ヤフーオークション年間食品部門1位受賞)が中心となり、2010年10月に設立されました。

SBTはJOSの事業開始にあたり、多数の導入実績があるECパッケージC-OMPS® SellingClub(※1)をベースにネットスーパー向け機能、iPad対応機能を強化した「ネットスーパー向けプラットフォームサービス」としてSaaS型でサービス提供します。

JOSが全国のスーパーマーケットを対象に提供するネットスーパーサービスは、提携するスーパーマーケットの商圏顧客にiPad等の専用タブレット端末を貸し出すことで、集客コストの抑制と、貸し出した顧客からの一定売上の確保(貸し出し条件に月額最低利用金額を設定)を可能にします。
また、ネットスーパーサービスでは、PC操作を苦手とする顧客(高齢者等)に操作性の高いタブレット端末を提供することで、従来のPCを前提としたネットスーパーでは開拓し切れなかった顧客層の開拓が可能となります。

JOSはSBTの協力で開発したネットスーパー向けプラットフォームサービスを、独自に開発したネットスーパー向けサービスとパッケージで、全国のスーパーマーケットに販売します。これにより、専用端末の貸し出しを含めた、地域マーケティングと販売ノウハウ、物流ノウハウを提供することで、全国のお客様にこれまで以上に便利で簡単なネットスーパーシステムを提供します。
JOSは今後3年で100店舗へのサービス導入を目指し、SBTはシステムサービス面で支援してまいります。

■サービスモデル

サービスのイメージ

■ 会社概要

社名 三金株式会社
代表者 代表取締役 金子 稔
本社 大阪市弁天1-2-30-1210
URL http://www.sankin.net
従業員 14名
売上高 648百万円(21年度)
事業概要 「食を通して、新しいライフスタイルを提案し、社会に貢献する」 マルチメディア技術、通信技術の普及とともに、インターネットの販売は、対面販売に近い側面を持ってくる可能性があります。お客様に新しい買い物のスタイルを提供し、日常生活をより便利にし、顧客に貢献していくという信念のもとに事業を展開してまいります。
  • インターネット販売事業
    生鮮食品を中心に4000アイテムを全国の個人のお客様に販売。
  • 販側品事業
    法人向けの販促・景品・ギフトとして食品の提供

本件に関する問い合わせ先

 ○ソフトバンク・テクノロジー株式会社 経営企画部 コーポレートコミュニケーショングループ
  Tel:03-6892-3063 / Mail:sbt-pr@tech.softbank.co.jp