Microsoft® Online Services対応 社外アクセス禁止ソリューション「Online Service Gate」を提供開始


ソフトバンク・テクノロジー株式会社

ソフトバンク・テクノロジー株式会社(代表取締役社長:石川憲和、本社:東京都新宿区、以下SBT)は、マイクロソフト株式会社(本社:東京都渋谷区、以下MS)が提供するクラウド型の統合グループウェアであるMicrosoft® Online Servicesに対応する社外アクセス禁止などのアクセス制限を行うことができるソリューション「Online Service Gate」の提供を本日より開始します。

情報システムにおけるコストダウンを目的に、クラウドサービスへの需要がますます拡大していく一方で、インターネットを介した利用形態に対して一定のセキュリティレベルを維持したいというニーズが高まっています。Online Service Gateは、MSが提供するクラウド型統合グループウェア「Microsoft Online Services」と連携し、社外からのアクセス制御の実現など、お客様によりセキュアな利用環境を提供します。

■サービスモデル

サービスモデル説明図

■サービスラインナップ
Online Service Gateの提供にあたっては、2通りの方法を用意しております。

  1. クラウドサービス型
    MSが提供するクラウド プラットフォーム「Microsoft Windows Azure Platform」上に構築された、 Online Service Gateを利用頂くことで、お客様のサーバー管理を不要にします。
  2. オンプレミス型(内部設置型)
    お客様の社内にOnline Service Gateサーバーを導入します。

■ユーザー事例:株式会社バンテック様
Online Service Gateは株式会社バンテック様をはじめとする複数のお客様で導入がはじまっています。 株式会社バンテック様ではOnline Service Gateを使ってMicrosoft Exchange Onlineを予め承認されたIPアドレスからのみ利用し、Windowsアカウントでクラウドにログインできる環境を整えています。


この度の発表にあたり、バンテック様、マイクロソフト様からコメントをいただいております。

株式会社バンテック
執行役員 情報システム部長 加松 哲夫 様

クラウドを採用するにあたっての一番の課題は、データを外部に置きつつ利用を社内限りにできるかということでした。Microsoft Exchange Onlineを利用するにあたり、Microsoft Windows Azure上で実装されたソフトバンク・テクノロジー社のツールを利用することでこれが実現可能となり、採用決定をする際の大きな助けになりました。

マイクロソフト株式会社
クラウドビジネス推進本部 本部長 佐藤 恭平 様

「Online Service Gate」の提供を開始されたこと、心よりお喜び申し上げます。クラウドを導入するにあたりセキュリティを確保することはお客様の大きな関心事項です。Microsoft Online Servicesと「Online Service Gate」が組み合わせて展開されることで、より多くの企業でクラウドが現実的な選択肢となり、企業がコストを削減しながら競争力を高めていけるものと期待しております。

■今後の展開
SBTはこれまでも「MOSS Native Workflow」「Share Point展開計画サービス」「メール情報セキュリティ」など、MSソリューションに特化したサービスを提供してまいりました。本日、「Online Service Gate」を販売開始致しましたが、今後もMicrosoft Online Services認定パートナーとしてお客様ビジネスを強力に支援するサービスを提供してまいります。

【Microsoft Online Services認定パートナーについて】
Microsoft Online Servicesの導入支援から運用時の有償サービスまで、様々な付加価値サービスを提供するシステムインテグレーター、コンサルタント、独立系ソフトウェアベンダーなどから構成されます。Microsoft Online Servicesを導入・運用する際のトレーニングとアセスメントを受講したスペシャリストであり、Microsoft Online Servicesの提案、販売、導入、および関連ソリューションの販売を行います。

本件に関する問い合わせ先

 ○ソフトバンク・テクノロジー株式会社 経営企画部 コーポレートコミュニケーショングループ
  Tel:03-6892-3063 / Mail:sbt-pr@tech.softbank.co.jp