Omniture SearchCenter® を利用したキーワード入札効率化サービスを開始


ソフトバンク・テクノロジー株式会社

ソフトバンククリエイティブ株式会社(代表取締役社長:土橋康成、本社:東京都港区、以下SBCr)とソフトバンク・テクノロジー株式会社(代表取締役社長:石川憲和、本社:東京都新宿区、以下SBT)は、オムニチュア株式会社が提供する検索連動型広告入札管理ソリューション「Omniture SearchCenter®」を利用したキーワード入札効率化サービスの提供を本日より開始いたしました。
本サービスは、SBTが行うOmniture SiteCatalyst® による動線分析やコンバージョン分析と、SBCrによる検索連動型広告の運用支援サービス、Omniture SearchCenter®による入札管理を統合させることで、SEM業務の効率化、効果の最大化を図ります。

■サービス概要

(1)Omniture SearchCenter® による検索連動型広告出稿サービス
ポートフォリオ入札/ビジネスルール入札など、Omniture SearchCenter®の高度な機能を利用して検索連動型広告の管理を行うことで、クリック数だけでなくコンバージョン数や売上、ROAS(広告費用対効果)など、実際のビジネスに貢献する成果指標に基づいた効率的な検索連動型広告出稿サービスを行います。

(2)Omniture SiteCatalyst®による検索連動型広告の効果測定支援サービス
広告リンク先URLヘのトラッキングコード設定やOmniture SiteCatalyst®でのキャンペーン計測設定、Excelクライアントによるカスタムレポート作成など、検索連動型広告の効果を把握するための運用支援サービスを提供します。

(3)インハウス運用支援サービス
Omniture SiteCatalyst® やOmniture SearchCenter® を利用して、検索連動型広告の運用管理を自社で行う企業に対して、キーワード選定、広告クリエイティブ(タイトル・説明文)作成、ランディングページ最適化などの運用支援サービスを提供します。

■今後の展開
SBTは、これまで3年間Omniture SiteCatalyst®ビジネスの先駆者としてアクセス解析を利用したPDCAの重要性を訴えてきました。WEBサイトの重要性が高まるにつれて、利用ユーザ数も増え、約100社にご利用いただいています。今回のサービスに、このノウハウを生かしていくとともに、今後も、WEB ビジネスの全体最適化に貢献できるようなサービスを提供していきます。
SBCrは、従来から行っているメディア・コンテンツ事業(コンテンツとサービスの開発および提供)に、SEMとアクセス解析サービスを加えることで、集客から効果測定までWebマーケティング全体を効率化するサービスを提供します。

この協業活動の皮切りとして、3月11日(水)に、「不況時のWebマーケティング力をあげる!!セミナー」を共催いたします。基調講演では、ベストセラー「次世代マーケティングプラットフォーム」著者湯川鶴章氏を招いて、広告、Web解析、CRM、POS、デジタルサイネージ、モバイルなど、あらゆる媒体が複雑につながり合う「次世代マーケティングプラットフォーム」についてご講演いただきます。本編では、アクセス解析ツール Omniture SiteCatalyst®を活用したWebアクセス解析や、新機能であるOmniture SearchCenter®を効果的に活用することにより実現する、リスティング広告のROI向上テクニックを公開いたします。

以上

■ 会社概要

社名 ソフトバンク クリエイティブ株式会社
代表者 代表取締役社長 土橋康成
本社 東京都港区赤坂4丁目13-13
URL http://www.softbankcr.co.jp/
設立 1999年3月24日(2005年10月より現社名に変更)
資本金 1億円(平成20年3月末現在)
事業概要 デジタルコンテンツ事業、出版事業、企画制作事業等

本件に関する問い合わせ先

 ○ソフトバンク・テクノロジー株式会社 経営企画部 コーポレートコミュニケーショングループ
  Tel:03-6892-3063 / Mail:sbt-pr@tech.softbank.co.jp
 ○ソフトバンク クリエイティブ株式会社 コンテンツ事業本部
  Tel:03-5549-1220 / Mail:info_sem@cr.softbank.co.jp