ソフトバンク・テクノロジーとアクロディアの 法人向け携帯サービス事業における業務および資本の提携について


ソフトバンク・テクノロジー株式会社

ソフトバンク・テクノロジー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:石川 憲和、以下ソフトバンク・テクノロジー)と株式会社アクロディア(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:堤 純也、以下アクロディア)は、業務および資本の提携を行うことに合意し、本日開催された両社の取締役会にて決議しましたので、下記のとおりお知らせいたします。

  1. 業務提携の概要
    法人向け携帯サービス事業は今後ますます拡大していくことが予想されていますが、そのためには企業の求める高いレベルのセキュリティへの対応と、携帯上の業務アプリケーションの充実が極めて重要となります。こうした市場背景から、両社はそれぞれの強みを活かし、ソフトバンク・テクノロジーはセキュアな業務アプリケーションサービス技術を、アクロディアは携帯端末上の革新的なUI技術を提供することで、携帯端末から企業内システムへの接続までの、一貫したセキュアな法人向けソリューションの企画、開発を共同で行います。

    ソフトバンク・テクノロジーは、メールやグループウェアを始めとする各種法人向けの業務アプリケーションサービスを長年提供する中で培ったノウハウと、ネットワークからアプリケーションのレイヤまで幅広く取り揃えたセキュリティサービスを合わせ、法人向けの携帯アプリケーションサービスを展開します。

    アクロディアが開発した製品の一つに、携帯電話向けユーザーインタフェース・プラットフォームの「VIVID UI?」がありますが、これにより、各法人向けサービスに合わせたグラフィカルでユニークなメニューや、アプリケーション操作を簡単にカスタマイズすることが可能となり、携帯アプリケーションサービスの運用に効果をもたらします。
  2. 資本提携の概要
    本業務提携の締結と同時に、より強固な協力関係を構築するために、ソフトバンク・テクノロジーはアクロディアの株式を1,000株(発行済株式総数の1.5%)取得することで合意しております。
  3. 日程
    平成19年5月28日  取締役会承認決議
    平成19年5月28日  業務提携契約締結
    締結後、ソフトバンク・テクノロジーはアクロディアの株式を取得する予定。
  4. 今後の見通し
    両社は、今回の業務および資本の提携で得られるシナジー効果を活かして、企業価値の最大化を図ってまいります。なお、今後の業績に与える影響につきましては、具体的な施策が合意される等、業務提携の具体的な進捗情況に鑑み、必要に応じてお知らせいたします。

以上

■ 会社概要

社名 株式会社アクロディア
代表者 代表取締役社長兼CEO 堤 純也
本社 東京都渋谷区広尾1-3-1
URL http://www.acrodea.co.jp/
設立 平成16年7月12日
資本金 960百万円(平成19年3月末現在)
従業員 81名(平成19年3月末現在)
売上高 2,237百万円(平成18年4月1日~平成19年3月31日)
市場 東証マザーズ
事業概要 モバイル端末のミドルウェア技術などソフトウェアの研究開発を行う技術集団です。特にユーザーと端末との間をつなぐ様々なインターフェース技術にフォーカスしており、現在ユーザーインターフェース技術およびメール拡張技術などを市場に提供しております。さらに、モバイルプラットフォームのインターフェースをより使いやすくするためにも欠かせない、グラフィック性能の向上に関する研究開発にも力を注いでおります。常によりよい製品を追求し、技術の向上を図る当社の姿勢と取り組みは各方面より高い評価をいただいており、日本や韓国のみならず中国やヨーロッパ、北米などグローバルな市場で営業活動を展開しております。

本件に関する問い合わせ先

 ○ソフトバンク・テクノロジー株式会社 経営企画部 コーポレートコミュニケーショングループ
  Tel:03-6892-3063 / Mail:sbt-pr@tech.softbank.co.jp
○株式会社アクロディア マーケティング部
 Tel:03-5798-4885 / Mail:info@acrodea.co.jp