通期個別業績の前期実績値との差異に関するお知らせ


SBテクノロジー株式会社

2022年3月期(2021年4月1日~2022年3月31日)の通期個別業績の差異について下記の通りお知らせいたします。

1.通期個別業績の差異

売上高 営業利益 経常利益 当期純利益 1株当たり
当期純利益
百万円 百万円 百万円 百万円 円 銭
前期実績(A)
(2021年3月期)
61,369 2,865 2,833 1,737 86.04
実績値(B)
(2022年3月期)
56,923 3,738 3,699 3,136 154.95
増減額(B-A) △4,445 873 866 1,398
増減率(%) △7.2 30.5 30.6 80.5 -

2.差異の理由

2022年3月期より「収益認識に関する会計基準」を適用したため2022年3月期売上高は前期比で7.2%減となっておりますが、当該会計基準適用後(※)の前期売上高は43,452百万円となり、実質的には前期比で31.0%増加となりました。営業利益は農林水産省向け電子申請基盤の運用などのクラウド案件や戦略的SIerとしてソフトバンク㈱向けのシステム開発および運用案件が増加したことに伴い、前期比で30.5%増加しました。また、投資有価証券の売却による特別利益が発生したため当期純利益が前期比で80.5%増加しました。

※「収益認識に関する会計基準」の主要な差異を考慮した、未監査の参考値で記載しております。

以 上

■ 本リリースのPDFは下記よりダウンロードいただけます。
本リリースのPDFはこちら

本件に関する報道機関からの問い合わせ先

○SBテクノロジー株式会社 経営企画本部 経営企画部
Tel:03-6892-3063 / Mail:sbt-ir@tech.softbank.co.jp