特別損失の計上に関するお知らせ


ソフトバンク・テクノロジー株式会社

当社は、「投資有価証券」に区分される保有有価証券のうち、時価が著しく下落し、その回復があると認められないものについて、平成22年3月期第3四半期において減損処理による投資有価証券評価損を計上する必要が生じましたので、お知らせいたします。

1.特別損失の内容

単体 連結
平成22年3月期第3四半期会計期間(平成21年10月1日から平成21年12月31日まで)の投資有価証券評価損の総額 229,759千円 207,275千円

2.今後の見通し
本日平成22年1月27日公表の平成22年3月期第3四半期決算短信に記載のとおり、平成21年7月27日に公表しました平成22年3月期の連結、個別業績予想に変更はありません。

(注)上記の予想は、当社が現在入手している情報および合理的であると判断する一定の前提に基づいており、実際の業績等は様々な要因により大きく異なる可能性があります

以上

本件に関する報道機関からの問い合わせ先

○ソフトバンク・テクノロジー株式会社 経営企画本部 経営企画部
Tel:03-6892-3063 / Mail:sbt-ir@tech.softbank.co.jp