セキュリティクラウド時代の ID・デバイス統合管理とは


イメージ画像
~ 生産性とセキュリティを担保する EMS のご紹介 ~

クラウドファースト/モバイルファーストが進行する中、スマートフォンなどのデバイス上で、いかにデータを活用できるかが、企業の成長のカギを握っています。ビジネススタイルの変革を成功させ、高い生産性を獲得・維持するためには、クラウド/モバイル時代に適した高度かつ快適なセキュリティ環境の実現が欠かせません。

本セミナーでは、ユーザー、デバイス、データを三位一体で管理する Enterprise Mobility + Security (EMS) の設計思想や卓越した機能を通して、「いま企業が守るべきものとは何か」ご説明します。

また、実際の EMS の導入事例をはじめ、クラウドサービスの戦略的な導入や更なる利活用に向けて考慮すべきポイントなどもご紹介。クラウド化の推進をご検討中の企業さまにもお勧めのセミナーです

本セミナーは、終了しました。
多数のお申し込みをいただき、誠にありがとうございました。心より感謝申し上げます。

こんな人にオススメ!

このセミナーで学べること

開催概要

日 程 2017年3月21日 (火) 13:30~16:30 (受付開始 13:15)
会 場 新宿イーストサイドスクエア(東新宿駅 A3出口直結)
ソフトバンク・テクノロジー本社 17階 会場地図
主 催 ソフトバンク・テクノロジー株式会社
参加費 無料(事前登録制)

講演内容

13:30 ~ 13:40 開会の挨拶

ソフトバンク・テクノロジー株式会社
ソリューション企画本部 Cloud & IoT 部
部長代行
山崎 優

13:40 ~ 14:30 Enterprise Mobility and Security (EMS) で実現する
クラウド時代のセキュリティの強化

クラウド サービスが業務を支える現在、 経理・財務・人事システムも SaaS 化されています。これらの基幹業務を支えるデータや通信は企業内に閉じないため、 “PC・デバイスの持ち出し禁止”だけでは守れなくなってきています。このような環境においても、IT・セキュリティ担当者は情報セキュリティ カバナンスのサイクルを回しセキュリティのリスクから利用者を守る責任があります。

本セッションではその一例として Enterprise Mobility and Security (EMS) を用いたセキュリティ強化の最新テクノロジーを広く説明します。

日本マイクロソフト株式会社
クラウド & ソリューションビジネス統括本部
Cloud Productivity & Mobility営業本部 テクニカル第2営業部
テクノロジ-ソリュ-ションプロフェッショナル
松井 大 氏

14:30 ~ 15:00 モバイル・PC の一元管理ソリューション

クライアントを一元管理する SCCM の機能をご説明します。また、Intune と併用することによるメリットを事例を交えてご紹介します。

ソフトバンク・テクノロジー株式会社
クラウドソリューション本部 クラウドソリューション部
山口 翔平

15:00 ~ 15:10 休憩
15:10 ~ 15:30 SBT が提供する EMS 導入・運用メニュー

EMS の導入メニューや導入後のサポートメニューを事例を交えてご紹介します。

ソフトバンク・テクノロジー株式会社
ソリューション企画本部 Cloud & IoT 部
北爪 圭澄

15:30 ~ 16:00 SBT が考える今後のセキュリティの対策

外部からの侵入を防御する「予防的対策」だけでなく、侵入された場合にいち早く検知、調査、対処を行う「発見的対策」が重要となってきています。クラウド利用者が押さえておくべきリスク対策のポイントをご紹介します。

ソフトバンク・テクノロジー株式会社
技術統括 セキュリティソリューション本部
インテグレーション部 セールス SE グループ
松木 和彦

16:00 ~ 16:30 質疑・応答、個別相談会
講演内容 関連ソリューション
イメージ画像 

※講演内容は変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

※競合企業、同業他社、個人の方のご参加はお断りさせていただく場合もありますのでご了承ください。

※定員がオーバーした際には抽選とさせていただく場合があります。

本セミナーに関するお問い合わせ

○ソフトバンク・テクノロジー株式会社 セミナー事務局
メールアドレス:sbt-ipsol@tech.softbank.co.jp
ご不明な点がございましたら、上記セミナー事務局までお気軽にお問い合わせください。

※ 本 Web サイトに記載されている社名、商品名等は各社の商標または登録商標です。

【総合】お問い合わせ

ソリューションに関する全般的なお問い合わせはお気軽にご相談ください。