2018年8月31日(金)「Japan Partner Conference 2018」にダイヤモンドスポンサーとして協賛・出展 新ブランド「clouXion」ソリューションを紹介


ソフトバンク・テクノロジー株式会社

ソフトバンク・テクノロジー株式会社(以下、SBT)は、日本マイクロソフトが開催する最大規模のパートナー企業向けイベント「Japan Partner Conference 2018」にダイヤモンドスポンサーとして参加します。

▼ Japan Partner Conference 2018
https://www.microsoft.com/ja-jp/events/jpc/2018

■ 開催概要

日時 2018年8月31日(金)10:00~19:00 (受付開始 9:00)
会場 ザ・プリンスパークタワー東京(〒105-8563 東京都港区芝公園4-8-1)
主催 日本マイクロソフト株式会社

■ 展示ブース(ブース番号:3)

展示製品 「clouXion」
クラウド活用を加速し、ビジネスの成長と変革を次のステージへ導く新ブランド
展示概要 SBTの取り扱うクラウドソリューションを軸に企業のデジタルトランスフォーメーションに必要不可欠なクラウド活用を加速し、ビジネス成長と変革を支援する新ブランド「clouXion」。
展示ブースでは、「clouXion」の最新ソリューションをご紹介します。

■ セッション概要(セッションID:E-3)

https://www.microsoft.com/ja-jp/events/jpc/2018#jpcBSthird3

タイトル NoOps で進める! Microsoft 365 提案のポイント
登壇者 松山 祥子
営業統括 ソリューション営業本部 Cloud & IoT ソリューション部 エキスパート
講演内容 「働き方改革」を本当の意味で実現するには、機能の導入だけではなく先々の利活用や運用を考えたアーキテクチャを包括的に提案する必要があります。SBTでは ”NoOps” = ”運用のうれしくない事を無くす” ということを目指し、Microsoft Cloud の提案やサービスの開発を行っています。
本セッションでは Microsoft Cloud を多数導入してきた当社のソリューション担当が自社導入の例を元に提案のポイントと、パートナー様向けに新ブランド「clouXion」のソリューションをご紹介します。