SoftBank Technology Forum 2017 一般受付開始のお知らせ


ソフトバンク・テクノロジー株式会社

ソフトバンク・テクノロジー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:阿多 親市、以下SBT)は、2017年11月22日(水)虎ノ門ヒルズにて、「SoftBank Technology Forum 2017」(以下SBTフォーラム2017)を開催します。このたび、当社サービスサイトにて一般受付を開始しましたのでお知らせします。

本フォーラムは、年に一度の当社最大イベントとして、各分野のビジネスをリードされているお客様による事例発表やゲスト講演、展示コーナーなどで、最先端のテクノロジーをご紹介しています。

13回目の開催となる今回も、『海外を含むグループ各社の営業プロセス見える化で顧客接点を強化、グローバルCRM実現への課題と対策(シミックホールディングス株式会社様)』や、『ベネッセのクラウド戦略、大規模パブリッククラウドへの挑戦(株式会社ベネッセホールディングス様)』といった事例発表のほか、毎年好評の、当社セキュリティリサーチャー・辻伸弘のセッションでは、セキュリティの事件・事故の調査を通じて得られた事実・教訓をお話しする『セキュリティリサーチャーからの提案』など、充実したセッションをご用意してお待ちしています。

▼ SBTフォーラム2017 セッション詳細&お申し込み
https://inquiry.softbanktech.co.jp/public/seminar/view/861

一般受付の開始にあたり、特別講演の追加も決定しました。特別講演では、総務省政策統括官(セキュリティ担当)谷脇康彦氏より、10月に公表されたばかりの『IoTセキュリティ総合対策』についてお話しいただきます。また基調講演では、当社グループのセキュアIoTプラットフォームの取り組みなど、IoTに関わるご担当者様必見の、今重要とされているIoTのセキュリティ対策をご紹介します。

開催概要

日時 2017年11月22日(水)13:30~17:30(受付開始13:00)
場所 虎ノ門ヒルズフォーラム5F
主催 ソフトバンク・テクノロジー株式会社
参加費 無料(事前登録制)
お問合せ先 sbt-ipsol@tech.softbank.co.jp