ニュース News

プレスリリース

2018年

新ブランド「clouXion」 お客さまと実現するDXの未来
~クラウド活用を加速しビジネスの成長と変革を次のステージへ~

2018年8月21日
ソフトバンク・テクノロジー株式会社

ソフトバンク・テクノロジー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:阿多 親市、以下SBT)は、SBTの取り扱うMicrosoftソリューションや独自のクラウドソリューションを軸に企業のデジタルトランスフォーメーション(以下DX)に必要不可欠なクラウド活用を加速し、ビジネス成長と変革を支援する新ブランド「clouXion(クラウジョン)」を立ち上げたことをお知らせします。

clouXion

■ clouXionコンセプト
SBTは、クラウドビジネスを注力事業のひとつと位置づけ、企業のコミュニケーション基盤や業務・基幹システムなどのクラウド化を積極的に推進しています。
clouXionはSBTが掲げるInformation Revolutionの志を胸に、企業のCommunicationを変革し、Collaborationを加速させ、お客さまと共にビジネスにInnovationを生み出すことを目的に、SBTが推進するクラウド化における、複数ソリューションによるクラウド活用の加速をコンセプトとし誕生しました。
clouXionにはSBTがこれまでのクラウド開発や多くの導入実績により培ってきたシステムインテグレーターの叡智と経験が詰まっており、”X”の中にはお客さまと実現するさまざまなミライがあります。
clouXionが保有するソリューションにより、ワークスタイル変革の推進、経営判断のスピード化、コミュニケーション活性化、費用対効果の高いIT活用におけるコスト最適化など、企業の利益を最大化し、企業価値の増大を目指します。これにより企業はデジタルを活用した新しいビジネスの創出に専念することができ、ビジネスを次のステージへ進めることが可能となります。

▼ clouXionの詳細についてはこちらをご覧ください
https://www.softbanktech.jp/service/list/clouxion/

■ clouXionラインナップ

認証・セキュリティ ソリューション
ADFS on Cloud オンプレミスで運用している Active Directory の認証でクラウドサービスの認証を行います
ADP on Cloud Azure AD を利用し、さまざまなサービスにセキュアにシングルサインオンが可能です
Online Service Gate クラウドサービスの社外利用にあたり、PC やスマートデバイスの端末認証、アクセス制御、シングルサインオンを実現します
Mail Safe / Mail Vault Microsoft Office 365 のメールの誤送信対策機能、アーカイブ機能をクラウドサービスでご提供します
OneDrive for Business Security Pack OneDrive for Business をセキュアに利用するためのプロビジョニング機能やモニタリング機能で、運用負荷とセキュリティリスクを低減します
業務効率化 ソリューション
OnePortal Classic 時間短縮、効率的なサイト作成、モバイル対応を実現するクラシック UI 対応の SharePoint Online テンプレートです

■ clouXion立ち上げの背景
昨今、働き方改革の一環として業務効率化による生産性向上やテレワークといった取り組み、データ活用によるビジネス全体の改善とそれに伴う新しい企業価値の創出にむけ、企業のDXが進んでいます。しかしながら、自社だけでDXを行うのは困難であり、DXを支援するパートナーの存在は欠かせません。またIDC Japan株式会社によれば、DXに向けた取り組みを行う企業は多いものの、国内企業の約4割が短期的で従来のビジネスの効率化に留まっていると発表しており、デジタル化による革新的な製品やサービスを連続的に創出し市場に変革をもたらすレベルの企業は限られている状況となっています(*)。
SBTは、企業がIoTやAI、ビッグデータの活用を伴うDXを進めるためには、利用するシステムの単純なクラウド化だけでなく、企業にとって負担のない導入と安全な利活用、そして定着が必須であると考えており、3つの段階に分け企業システムのクラウド化と活用を推進しています。(図1)

企業システムクラウド化のステージ
図1:企業システムクラウド化のステージ

clouXionはSTAGE1、2のメールシステムなどのコミュニケーション基盤と業務システムなどのコラボレーション基盤の各製品の活用を加速し企業のクラウド化を定着させ、ビジネスの成長や変革を支援します。
今後clouXionは、各製品における導入の効率化やワークフローの自動化、チャットボット機能、クラウドの統合管理など、企業の負担軽減とさらなる業務効率化を行うソリューションを拡充していきます。

■ SBTのクラウド実績
2009年のリリース当初から取り組んできたメールを中心とした統合型情報共有クラウドサービス Office 365 や Microsoft 365 、Microsoft Azure 、Dynamics 365 など多くの企業へ導入を行ってきました。また2010年からはSBT独自クラウドソリューションの提供を開始し、Office 365 を始めとする各種クラウドサービスの社外利用における利用権限をセキュアかつ柔軟に管理できるOnline Service Gateや、SharePoint Online の導入時間短縮・効率的なサイト構成を実現するOnePortal Classicの導入など様々なクラウドソリューションの提供を行ってまいりました。これら独自クラウドソリューションを含めた導入実績はマイクロソフトの各表彰を受賞するなどグローバルでも評価を受けており、導入数においては2018年6月末時点で832社179万ユーザーを突破しました。

▼ クラウド導入実績についてはこちらをご覧ください。
https://www.softbanktech.co.jp/corp/news/press/2018/016/

■ エンドースメント
clouXionの立ち上げについて、日本マイクロソフト株式会社 執行役員 常務 パートナー事業本部長 高橋 美波氏より以下のコメントをいただいています。

日本マイクロソフトは、ソフトバンク・テクノロジー様のマイクロソフトテクノロジを活用したソリューションや自社のクラウドソリューションを軸としたビジネスモデルの変革を促す新ブランド「clouXion」の立ち上げを心より歓迎いたします。AI技術や最新テクノロジを用いたビジネスモデルおよびワークスタイルの変革はクラウド活用が求められております。ソフトバンク・テクノロジー様の新ブランド「clouXion」で展開されるAIやIoT、ビッグデータを活用したデジタルトランスフォーメーションは先進的な技術を全国の企業で、広くクラウドの利用を普及させ、国内企業のビジネスの成長を促進することを大いに期待しています。今後も日本マイクロソフトはソフトバンク・テクノロジー様と連携し、企業のデジタルトランスフォーメーション推進をご支援してまいります。

日本マイクロソフト株式会社 執行役員 常務 パートナー事業本部長 高橋 美波

SBTは今後も、クラウド活用の観点からお客様の本業の成長に貢献するビジネスパートナーをめざし、付加価値の高いサービスを提供してまいります。

* IDC Japan株式会社、国内デジタルトランスフォーメーション(DX)成熟度に関するユーザー調査結果を発表 https://www.idcjapan.co.jp/Press/Current/20180306Apr.html

■ 本件に関する報道機関からの問い合わせ先
ソフトバンク・テクノロジー株式会社 経営企画部 コーポレートコミュニケーショングループ
Tel:03-6892-3063 / Mail:sbt-pr@tech.softbank.co.jp

ソフトバンク・テクノロジー 概要

one sbt

ソフトバンク・テクノロジーは、「情報革命で人々を幸せに ~技術の力で、未来をつくる~」という理念のもと、大きく成長することを目標に掲げ、クラウドとIoTに注力しています。クラウドを活用した働き方改革による生産性の向上やコスト削減などの支援に加えて、IoTやAIなどの先端技術を活用してお客様の本業成長に貢献できる真のビジネスパートナーを目指しています。

このページのトップへ