社員インタビュー

社員インタビュー

職種紹介

ITインフラのエンジニアとして、ウェブサイトなどお客様のアプリケーションが上手く回るように基盤を整える仕事に携わっています。主にMicrosoft Azureというクラウドを基にしており、仮想マシンや仮想ネットワークを作ったり、クラウド上にお客様のサービスを乗せるための設計や構築を行っています。

インタビュー

SBTを選んだ理由と現在の仕事内容を教えてください。

インタビュー

SBTに決めた理由は2つあります。
1つ目は、会社の成長が期待できたからです。展開している事業が多いため自分も色々な仕事ができると思いました。私は文系出身ですが、会社のサポートが充実していて、いくらでも活躍できる環境であるということもすごく魅力的でした。
2つ目は、入社前から会社の雰囲気がとても良かったからです。面接時から先輩社員の印象が良く、今も変わらず楽しく働いています。

現在はITインフラの設計・構築を行う部門にいます。具体的にはお客様の要望をヒアリングし、お客様のアプリケーションが動くための冗長性やデータ単位の設定などを決めて要件定義書や基本設計書に落とし込む仕事をしています。
直近では、仮想マシンを基盤にしたシステムにファイルを転送するサービスを導入するプロジェクトや、災害対策のためデータセンターを切り替えるプロジェクトに携わりました。

入社してから自分が成長したと感じたのはどんな時ですか。

先輩と一緒に案件対応を行っていた時に様々なことを学びました。お客様とのコミュニケーション方法や、案件の進め方のアドバイスなど色々と教えてもらいながら、少しずつできることが増えたと思います。
そのおかげで今では自分がフロントに立って案件を進められるようになりました。今年からプロジェクトマネージャーとして仕事をするようになり、自分自身で判断できることが多くなったことに成長を感じます。

仕事のやりがいや喜びを教えてください。

IT業界はものづくりの仕事なので、知らなかったことを少しずつ学びながら計画したプロジェクトを完成させた時は大きな達成感があります。
また、私は入社して間もない頃はお客様の前で話すことが苦手だったのですが、仕事をしながら段々と慣れていき、今では緊張せずに話せるようになりました。このように仕事を通して自分のできることが増えた時にもやりがいと喜びを感じます。

キャリア

1~2年目 入社後すぐにインフラの部署に配属
主に物理サーバーやネットワーク機器の設定・構築の仕事をしていました。データセンターでお客様のサーバーを設置したり設定する業務を通して、インフラの基礎知識や技術力を固めることができました。また、オンプレミスのサーバー構築や不具合発生に対応する運用・保守業務も行いました。
3~4年目 Azureメインのインフラ構築
この頃からクラウドを使ったインフラ構築に関わるようになりました。コンテンツマネジメントサービスなどの製品をAzure基盤に構築する案件や、物理サーバーのシステムをAzure上に切り替える案件に注力しました。お客様先に常駐して作業を行うこともありました。

メッセージ

インタビュー

SBTはやりたいことをやらせてもらえる会社だと思います。自分から物事を取り組むことの出来る人、自分がやりたいことを積極的に探して、こなせる人なら成長しつつ楽しく仕事できると思います。

他の社員を見る