採用情報 SoftBank Technology Recruit Information

welfare program service 福利厚生

社内交流

大きく成長することで多くの仲間が増える中、部署や役割を超えて社員同士が集まり、化学反応を起こしていくための制度づくりを日々企画しています。


■ファミリーデイ
ご家族の職場訪問を通した社員交流、仕事理解の場です。楽しい催し物と子ども達の笑い声溢れる、にぎやかな一日です。


■社員交流会
社員同士の交流を深めるため、様々な機会があります。
ー 新卒入社社員交流会
SBT新卒入社社員の有志によって行われる新卒会。同期の繋がり醸成、部署を超えたロールモデルの発見などに役立っています。
ー 中途入社社員交流会
様々な時期に入社される中途入社社員の方々の交流を深め、横のつながりを作るために入社時期の近い方同士での交流会を開催しています。


■クラブ支援制度
特定のグループ活動に対して定期的に活動費用を支給する制度です。現在は野球、サッカー、テニス、自転車、バンドなど、多様な部活動があり、要件を満たせば誰でも新しい部活動を立ち上げることが可能です。

【Maker Club新設】
若手の新卒入社社員が立ち上げた部活です。Hackathon等のIoT関連の開発イベントに出場することで、IoT、AI等への理解を深め、組織を横断した技術知識の共有や交流を行っています。
【社員の声】
野球部Yさん:日常業務では関わりの浅い社員同士でも、趣味を通じて交流関係が広がる部活動はとても良い機会だと思っています。新入社員から役員まで、本当に幅広い社員がフラットに活動を楽しんでいます。異なる職種の方の話を聞くことで自身の視野も広がりますし、仕事のし易さにも繋がっていると感じます。

全社イベント

■SBT SUMMIT(SBTグループ社員大会)
1年に一度、SBTグループ全社員が集合し、経営陣のプレゼンを聞くことでグループ指針を共有、決意表明をしています。また、活躍した社員やチームに贈られる「プレジデントアワード」の表彰があります。大きく成長するSBTにおいて、皆が進むベクトル合わせという意味でも非常に大切なイベントとなっています。同イベントで意識共有をした後は、懇親会で大いに盛り上がります!


■SBTビジネスコンテスト
1年に一度、SBTグループ全社員を対象とした新規事業提案コンテストです。決勝戦は社長、役員の前でプレゼンテーションを行い、実際に事業化される案件も。若手からベテランまで、社員は本気で挑みます。

仕事と家族(子育て)の両立支援

社員が会社で高いパフォーマンスを発揮するには、ご家族の支援が不可欠です。社員が仕事と家族(子育て)を両立しながら、個々の能力を発揮できるような環境づくりに積極的に取り組んでいます。


■出産祝金
第1子 5万円、第2子 10万円、第3子 100万円のお祝い金を支給します。(※勤続1年未満の場合は、別条件が該当)


■育児休業
子どもの2歳の誕生日の前日まで取得可能です。
※育児休業日終了の最終5日間は有給扱いとし、男性の育休取得を推進しています。


■キッズ&看護午前半日有給休暇
12回/年度の午前半休を取得可能です。子どもの体調不良時や学校行事への参加、ご家族の通院の付き添いなどに利用されています。


■短時間勤務
子どもが小学校3年生終了まで可能です。


■フレックスタイム制/スーパーフレックスタイム制
長時間労働の是正や効率的で柔軟な働き方を支援するため、希望者に対して上長や人事の承認のもと、フレックスタイム制(コアタイム11:00~15:00)やスーパーフレックスタイム制(コアタイムなし)を適用しています。9割以上の社員がこの制度を利用しています。

女性活躍推進法施行に伴う事業主行動計画はこちら(PDF形式)をご覧ください。
男女の平均継続勤務年数の差異 0.2年(2016年1月1日現在)

休暇制度

社員がパフォーマンスをしっかり発揮できるよう、様々な休暇制度を企画・展開しています。

■能力開発休暇
通常の有給休暇とは別に、年間5営業日の能力開発休暇を取得できます。会社として組織を成長させるためには、個人の成長が不可欠と考えています。個々の能力を磨くために、資格取得に向けた勉強や最新技術を学ぶためのセミナー参加などに利用されています。

■アニバーサリー休暇
年1日、本人やご家族の誕生日、結婚記念日などの記念日に休暇を取得できます。

■リフレッシュ休暇
勤続5年毎に連続5日間の休暇が取得できます。

■PJコンプリート休暇
特定のプロジェクトに参画し会社が相当と認めた社員は、5日間の連続休暇が取得できます。

従業員満足度調査(ESサーベイ)

年に1回、Employee Satisfaction(ES)調査 = ESサーベイ を実施しています。同調査を通じて、会社の組織健全性を測ったり、社員の持つ会社への要望等を把握することで、各種人事施策等に反映させPDCAサイクルを回しています。