採用情報 SoftBank Technology Recruit Information

Employee's Interview 社員インタビュー

自分だけのキャリアを活かして
会社を大きく動かす経営に携わり活躍したい

新卒New Graduates

WO 2005年入社
技術 電子情報学部 コミュニケーション工学科

現在の仕事

2017年4月より部署異動し、IoTのビジネス創出を目指す技術部門に従事しています。今まさに物凄い勢いで加速しているIoTは、非常に広範囲な知識・技術が必要になる領域です。SBTとしてもグループ全社的に、このIoTをビジネスの柱とするために多くの取り組みを進めており、自分たちの役割が今後の事業をつくりあげていく責任と面白さが1番のやりがいです。また、私は技術者としてフロントに立ち、営業や部門メンバーと話し合いながらお客様に最適なソリューションを提供する役割を担当させてもらっているため、技術だけでなく、幅広くコミュニケーションを取りながらプロジェクトを進められる楽しさがあります。

将来の目標

誰も経験したことのない、経験できないキャリアをもって自身のバリューを生み出し、将来は会社を大きく動かす経営に携わり活躍したいと思っています。これまでの経験は全て私の資産であり、誰でも経験できることではなく、それを会社・仲間が支えてくれる環境があることに感謝しています。自分の力を最大限に発揮して会社成長に貢献し、また自身がさらに幅広いフィールドで活躍できるようにスキルアップしたいです。

入社理由

ソフトバンクグループを知ったのは、学生時代のアルバイトでYahoo!BBモデムの販売促進に携わっていた時でした。当時全国でも有数の契約台数を誇る拠点を任されており、社員との接触も多く、社風の良さやソフトバンクの伸びしろに魅了されました。ちょうど就職活動の時期を迎え、ソフトバンクグループの一員でITの中核となるSBTで働きたいと強く思うようになり、この縁を大切に感じ入社を決めました。当時は理系の中でも電気・電子系といった分野を専攻していましたが、今後の世の中でITが最も必要になると考えていたことも決め手の1つです。今の会社を見るのではなく、10年後20年後の未来を想像して会社選びをすると、入社してからの自身が感じるギャップも少なくなるのではないかと思います。

今までのキャリア

私は「相手の立場になって物事を考えること」「結果を出すこと」「責任をもつこと」、この3点をどんな仕事においても重要視しています。これは、私自身が成長するためであることは勿論、周囲を先導できる人間になるためでもあります。また、会社が大きく成長するには、私自身の成長だけでなく、一緒に働く仲間の成長も不可欠です。そのために多くの仕事・経験を積んでいく必要があると考えています。ずっと同じ仕事をするのではなく、新しい仕事を通じて得られる経験・スキルは非常に大きいものです。積極的に新しい仕事に関わり、チームである仲間と共にさらなる成長を目指して"挑戦"を続けています。入社した2005年より当時からコア事業であったECサービスのインフラエンジニアとして様々なプロジェクトの経験を積み、10年目より会社全体に包括して携わるべく人事部門へ異動。人財採用を中心に3年間取り組み、その経験を糧にして今年から外販向けの技術部門に異動しました。新しく関わりを持つようになった仲間と一緒に、PMとしてSBTの大きな成長に向けて切磋琢磨しています。

就職活動のアドバイス

学生の皆さん、就職活動においていろいろと思い悩むことも多いと思いますが、「最後に決めるのが自分であること」は会社に入っても変わりません。自分が決めたことであれば、何事も最後までやり切れると思います。私もこれまで自分で決めてきた中で、多くの仲間や上司にアドバイスや意見をもらい、今の自分があると思っています。SBTにはそんな熱い人がたくさんいます。自分の考えも成長と共に変化していきます。今の自分の考えを信じると共に、就職活動や学校生活での出会いで意見をもらえたら、是非少し耳を傾けてみてください。自分の考えを良い形でブラッシュアップしていけると思います。ちょっとした会話から自分の人生が変わることだってあります。そして、もし縁あってSBTに入社が決まったら、是非この会社の成長に向けて、一緒に楽しみましょう!