採用情報 SoftBank Technology Recruit Information

Employee's Interview 社員インタビュー

大量のキーワード編集を高速処理する
リスティング広告入稿システム。

中途Career

HA 2013年入社
技術 技術統括

ソフトバンクグループの先端ITを担う

ソフトバンクグループの一員として、ITに関する最先端領域を担うソフトバンク・テクノロジーは、グループ内の企業の様々な技術開発をサポートしています。今回、私が担っている広告代理店向けのリスティング広告入稿ツールのプロジェクトもその一つです。

ポータルサイトで任意のワードを入力して検索をかけると、その結果ページに様々なテキスト広告が表示されるのがリスティング広告です。それらは検索ワードに高い確度で関連する内容であり、ユーザーにとって有用であることが多く、広告の出稿主にとっても目指すユーザーに広告を見てもらいやすいことから、掲載効果が格段に高い広告手法とされています。

今回のプロジェクトでは、リスティング広告を出稿する広告代理店の原稿担当者が編集・アップロードを行う、入稿システムの性能向上が主目的です。年末にスタートし、翌年の夏には一次フェーズを終えることが求められるスケジュールとなっています。

より優れたアルゴリズムを考える

このリスティング広告の効果を確実なものとするために、あらかじめどのような検索ワードに紐づいて表示させるのか、入稿時に設定しなければなりません。一つの広告について複数のキーワードを考えなければなりませんし、そもそも一つの検索ワードではなく、複数のワードを組み合わせて検索するユーザーが多いことから、その組み合わせパターンも考慮する必要があります。膨大な広告を扱う広告代理店の中には、入稿の際に300万通りにも及ぶキーワードの組み合わせパターンを設定している会社もあります。こうした作業を簡素化し、スピーディーにアップロードさせる入稿システムが、私のチームに求められたのです。

この案件では、私はプロジェクトマネージャーとして、より高速に膨大なキーワードを入稿処理させられるアルゴリズムを考える業務を担っています。顧客企業にとって広告クライアントの代理店は事業のパートナーとも呼べる存在です。そんな代理店がユーザーとなるこのシステムは、入稿しやすく、CPUパワーの低いPC上でもスムーズに使える、ライトなプログラムである必要があります。

エンジニア一人ひとりが最良を目指す

お客様のマシンパワーを頼ってはいけないだけに、私が考えるアルゴリズムがとても重要になります。日々どうすれば処理が早くなるかを試行錯誤しながらアルゴリズムを設計し、メンバーが行う設計・実装・テストをマネジメントしています。テストでは少しでも成果を挙げられれば嬉しいですね。そんな時はメンバー共々喜んでいますよ。

難易度の高いプロジェクトを任されていると思いますが、限られたマシンパワーでサクサク動くプログラムを考えるのは、実は大好き。小学生の頃からプログラミングに親しんできたので、ハードルが高いほど気持ちが入るのです。こうしてプロジェクトをやり遂げ、お客様に「良いシステムだね」と感じてもらえることが至上の喜びですね。

当社には、特定分野でナンバーワン・オンリーワンになる目標を、全社一丸となって追いかける風土が息づいています。一人のエンジニアの立場から、お客様にとって最良のシステムを追求し続けることで、自ずと目標に近づけるのではないかと考えています。