ニュース News

プレスリリース

2018年

通期個別業績の前期決算値との差異に関するお知らせ

2018年4月25日
ソフトバンク・テクノロジー株式会社

 

2018年3月期(2017年4月1日~2018年3月31日)の通期個別業績の差異について下記の通りお知らせいたします。

1.通期個別業績の差異

  売上高 営業利益 経常利益 当期純利益 1株当たり
当期純利益
  百万円   百万円   百万円   百万円   円 銭
前期実績(A)
(2017年3月期)
45,507 1,622 1,623 1,130 58.13
実績値(B)
(2018年3月期)
44,157 1,655 1,936 1,580 80.29
増減額(B-A) △1,349 32 313 449
増減率(%) △3.0 2.0 19.3 39.7 -

 

2.差異の理由

2018年3月期は、営業外収益として子会社からの受取配当金を300百万円計上したことで経常利益が前期比で19.3%増加しました。また、特別利益として主に子会社株式の一部売却に伴う投資有価証券売却益226百万円を計上したことにより、当期純利益が前期比で39.7%増加となりました。

以上

 

■ 本リリースのPDFは下記よりダウンロードいただけます。
本リリースのPDFはこちら

 

※ 本リリースに記載された社名・商品名等はそれぞれ各社の登録商標または商標です。
※ プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

 

【本件に関するお問い合わせ】
経営企画本部 経営企画部
TEL:03-6892-3063
Email:sbt-ir@tech.softbank.co.jp

このページのトップへ