ニュース News

プレスリリース

2017年

Impervaに関する国内No,1の成長率で『Top Growth Partner Award』を受賞 

2017年9月25日
ソフトバンク・テクノロジー株式会社

ソフトバンク・テクノロジー株式会社(以下SBT)は、Imperva, Inc.(代表取締役社長:Anthony Bettencourt、本社:米国カリフォルニア州レッドウッドショアーズ、以下Imperva)より、日本国内での『Top Growth Partner Award』を受賞しましたのでお知らせします。
この賞は、6月12日にタイのプーケットで開催されたImperva Partner Conference において授与されました。

■ 「Top Growth Partner Award」受賞について
Impervaは、毎年前年比で最も成長率の高かったパートナー企業に対し「Top Growth Partner Award」を表彰しています。
今回、SBTは、地方自治体や官公庁への多数の導入実績など、数々の業績が評価され、前年度比で最も成長率の高かった国内パートナーとして、本アワードを受賞しました。
受賞したアワードの概要は次のとおりです。


受賞名 受賞理由
Top Growth Partner Award ・FY2015とFY2016の比較でImpervaソリューションに関する150%のビジネス成長率を達成
・Imperva Incapsulaソリューションを使用した新規のマネージドサービスの運用を開始
・地方自治体や官公庁に向けたImpervaソリューション導入に関する数多くの実績
Imperva Top Growth Partner Award
2017年7月12日に行われた表彰式の様子
ソフトバンク・テクノロジー株式会社
営業統括 公共営業副本部長 上原 郁磨(写真左)


この度の受賞に関し、株式会社Imperva Japan国内エリア・バイスプレジデントの長坂 美宏氏は、次のように述べています。

「ソフトバンク・テクノロジー様の2016年における圧倒的な実績と、私達のビジネスに対する日本国内での大きな貢献に深く感謝しています。今後も、両社のパートナーシップを強化することで、お客様の抱えるセキュリティ課題を解決するソリューションを提供できると確信しています」


SBTでは、今後もImpervaとの連携を深め、革新的なソリューションと高付加価値なサービスの提供を通じて、お客様が抱えるデータやアプリケーションセキュリティに関わる課題解決に貢献してまいります。


SBTが提供するImpervaサービスの詳細については、こちら(https://www.softbanktech.jp/service/list/imperva/)をご覧ください。


■ 本リリースのPDFは下記よりダウンロードいただけます。
本リリースのPDFはこちら

※ © 2017 Imperva, Inc. All rights reserved. Imperva、Impervaのロゴ、CounterBreach、Incapsula、SecureSphere、ThreatRadar、CamouflageおよびそのデザインはImperva, Inc.およびその子会社の商標です。
※その他、記載されている会社名および商品・サービス名は各社の登録商標または商標です。

ソフトバンク・テクノロジー 概要

one sbt

SBTは、「情報革命で人々を幸せに ~技術の力で、未来をつくる~」という理念のもと、大きく成長することを目標に掲げ、クラウドとIoTに注力しているICT企業です。M&Aや従業員の拡大を推進し、2017年3月末で従業員は960名となり、SBTグループは国内8社体制まで拡大しました。コーポレートスローガン「One! SBT」のもと、SBTグループが一丸となり、今後も付加価値の高いICTサービスの提供を通じて、お客様のビジネスに貢献してまいります。

■ 本件に関する報道機関からの問い合わせ先

○ソフトバンク・テクノロジー株式会社 経営企画部 コーポレートコミュニケーショングループ
TEL:03-6892-3063 / Email:sbt-pr@tech.softbank.co.jp

このページのトップへ