ニュース News

プレスリリース

2017年

「マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー 2017」を受賞!
~SBT独自ソリューションの開発、クラウドサービス導入実績が評価され、4年連続で受賞~

2017年8月30日
ソフトバンク・テクノロジー株式会社

ソフトバンク・テクノロジー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:阿多 親市、以下SBT)は、日本マイクロソフト株式会社(以下日本マイクロソフト)より発表された、「マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー 2017」において「Cloud Productivityアワード」を受賞しましたので、お知らせします。

「マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー 2017」は、日本マイクロソフトが、パートナー企業の中から20分野のアワードにおいてそれぞれ優れた実績をおさめた企業を選出するプログラムです。SBTは、2014年より毎年受賞実績を重ねてまいりましたが、今年は「Cloud Productivityアワード」を受賞しました。

今年受賞したアワードの概要は次のとおりです。

受賞名 概要
Cloud Productivityアワード Office 365 のクラウド ソリューションとハイブリッド ソリューションの展開で、実質的かつ持続可能な成長を遂げ、大きな影響と満足度によって顧客による導入を促進したパートナー企業として受賞

グローバルでの表彰に続き、日本でも受賞

SBTは、マイクロソフト コーポレーション(以下マイクロソフト)が2017年6月に発表した「2017 Partner of the Year Awards」(以下WPA)においても「Collaboration and Content Partner of the Year」のファイナリストに選出されました。SharePoint Online ソリューションの実績が評価される同賞において、SBTはファイナリストに選出された唯一の国内企業であり、また同時に日本企業の入賞は今回が初めてとなります。
SBTはSharePoint on Cloudの導入や、SBTの独自ソリューションであるOnePortal (SharePoint Online テンプレート)の導入を進めた実績、関連の独自ソリューションを開発した技術力等を評価され、世界中のパートナー企業から選出されました。

今回の日本でのアワード受賞も、Office 365をはじめとするマイクロソフトのソリューション導入を継続的に拡大してきた実績や、SBT独自ソリューションとの組み合わせによって、大規模な案件で顧客の課題解決に寄与した点などが評価され、このような結果につながりました。

「Cloud Productivityアワード」受賞について、日本マイクロソフト株式会社 執行役員 常務 パートナー事業本部長 高橋 美波氏より以下のコメントをいただいています。

「この度のソフトバンク・テクノロジー株式会社様の「マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー 2017」 Cloud Productivity アワードの受賞を心よりお祝い申し上げます。
ソフトバンク・テクノロジー株式会社様は、Office 365 ビジネスをサービス開始時期からいち早く手掛けられ、「ADFS on Cloud」「Online Service Gate」といった独自ソリューションとの組み合わせにより積み上げられたマイクロソフト クラウドの導入実績は 140 万 ID を超えます。直近の事例としては大手建設会社に於ける「働き方改革」の取り組みとして、20,000 ユーザー規模で Office365 導入を成功裏に完了。更に国内最大規模の Enterprise Mobility + Security の導入を通じて BYOD を実現。65,000 時間/月の時間創出、生産性向上に寄与いただきました。
今後もソフトバンク・テクノロジー株式会社様との強力なパートナーシップを通じて、Microsoft AzureやMicrosoft 365などマイクロソフトテクノロジを活用したお客様のデジタルトランスフォーメーションの推進に貢献してまいります。」

日本マイクロソフト株式会社執行役員 常務 パートナー事業本部長高橋 美波

SBTは今後も、マイクロソフト及び日本マイクロソフトとの連携を図り、マイクロソフト製品を利用したクラウドソリューションを通じて、企業から官公庁まで様々なニーズに柔軟に対応し、お客様のビジネス拡大やワークスタイルの変革に貢献してまいります。

▼ 関連するプレスリリースはこちら
マイクロソフトアワードのSharePoint部門で日本企業として初の入賞(自社調べ)
~Partner of the Year Awardsとして世界中のパートナー企業の中から2年連続入賞~
http://www.softbanktech.co.jp/corp/news/press/2017/023/

【SBT導入事例】大成建設が次世代コミュニケーション基盤をクラウドで構築
約2万ユーザーのシステム移行も、マイクロソフトのクラウド製品を利用してSBTがスムーズに実現
http://www.softbanktech.co.jp/corp/news/press/2016/086/

▼ SBTの提供するマイクロソフトソリューションはこちらをご覧ください。
https://www.softbanktech.jp/service/name/ms/

■ 本リリースのPDFは下記よりダウンロードいただけます。
本リリースのPDFはこちら

※本リリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。

ソフトバンク・テクノロジー 概要

one sbt

SBTは、「情報革命で人々を幸せに ~技術の力で、未来をつくる~」という理念のもと、大きく成長することを目標に掲げ、クラウドとIoTに注力しているICT企業です。M&Aや従業員の拡大を推進し、2017年3月末で従業員は2倍の960名を超え、SBTグループは国内8社体制まで拡大しました。コーポレートスローガン「One! SBT」のもと、SBTグループが一丸となり、今後も付加価値の高いICTサービスの提供を通じて、お客様のビジネスに貢献してまいります。

■ 本件に関する報道機関からの問い合わせ先

○ソフトバンク・テクノロジー株式会社 経営企画部 コーポレートコミュニケーショングループ
TEL:03-6892-3063 / Email:sbt-pr@tech.softbank.co.jp

このページのトップへ