ニュース News

プレスリリース

2017年

通期個別業績の前期決算値との差異に関するお知らせ

2017年4月26日
ソフトバンク・テクノロジー株式会社

 

平成29年3月期(平成28年4月1日~平成29年3月31日)の通期個別業績の差異について下記の通りお知らせいたします。

1.通期個別業績の差異

  売上高 営業利益 経常利益 当期純利益 1株当たり
当期純利益
  百万円   百万円   百万円   百万円   円 銭
前期実績(A)
(平成28年3月期)
40,833 1,762 1,751 1,267 130.54
実績値(B)
(平成29年3月期)
45,507 1,622 1,623 1,130 116.26
増減額(B-A) 4,673 △139 △128 △136
増減率(%) 11.4 △7.9 △7.3 △10.8 -

 

2.差異の理由

平成29年3月期は、ソフトバンクグループ向けのシステム開発や大型機器販売の受注増加、自治体向けセキュリティ構築案件の売上が拡大したことに加え、シマンテックストア事業が好調に伸長したことにより、売上高は前期比で11.4%の増収となりました。

 

以上

 

■ 本リリースのPDFは下記よりダウンロードいただけます。
本リリースのPDFはこちら

 

※ 本リリースに記載された社名・商品名等はそれぞれ各社の登録商標または商標です。
※ プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

 

【本件に関するお問い合わせ】
経営企画本部 経営企画部
TEL:03-6892-3063
Email:sbt-ir@tech.softbank.co.jp

このページのトップへ