ニュース News

プレスリリース

2016年

McAfee SIEM 認定スペシャリスト数が世界一!(2016年10月時点)
セキュリティの専門家集団がサイバーセキュリティの脅威を早期に検知し、迅速に対処する

2016年11月14日
ソフトバンク・テクノロジー株式会社
ポイント
  • セキュリティ対策は、システムログ等の相関分析が可能なSIEMが有用に
  • SBTは、McAfee SIEM運用サービスを提供し、知見とノウハウを蓄積
  • その結果、McAfee SIEMの専門知識を有する技術者数が世界一に

ソフトバンク・テクノロジー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:阿多 親市、以下SBT)は、インテル セキュリティ(日本での事業会社:マカフィー株式会社、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山野 修、以下インテル セキュリティ)が定める「Intel Security 認定プログラム」における「Intel Security 認定製品スペシャリスト ‐ SIEM」の認定合格者数が世界一(2016年10月20日時点)となりましたので、お知らせします。

▼ SBTが提供する McAfee SIEMサービスに関してはこちらをご覧ください。
https://www.softbanktech.jp/service/list/mcafee-siem/

セキュリティ対策のポイントは、”完全防御“から”早期発見とリアルタイム可視化“へ

サイバーセキュリティに対する脅威は、年々増加の一途を辿り、その手口も巧妙となっています。インテル セキュリティのセキュリティ研究機関であるMcAfee Labs(マカフィー ラボ)が発表したレポート(※1)によると、2016年4月~6月のランサムウェアの総数が前年比で128%増加するなど、サイバー攻撃の脅威が大幅な増加傾向にあることを示唆しています。サイバー攻撃を完全に防ぐことが困難になる中、なるべく早くセキュリティ脅威を検知し、それに対応しよう、という仕組みが求められてきています。

そのようなセキュリティの脅威を早期に検知する仕組みとして着目されているのが、SIEM(※2)です。SIEMは、さまざまなシステムが出力するデータやログを一元管理し、相関分析等の手法により、セキュリティ脅威の早期発見を可能にするソリューションです。サイバー攻撃の手法が高度化している現在、攻撃を受けたときに、何が起きているかをリアルタイムに把握し、迅速に対処することが被害を最小限に抑えることにつながります。

McAfee SIEMのスペシャリスト数が世界一に

SBTは、お客様への最適なセキュリティサービスの1つとして、インテル セキュリティの「McAfee SIEM(Security Information and Event Management)」(以下McAfee SIEM)の取扱いを開始し、2016年5月に、日本で初めて「McAfee SIEMサービスデリバリー・スペシャライゼーション」パートナーに認定されました。

さらに、McAfee SIEMに関する専門知識を修得するため、インテル セキュリティが定める「Intel Security 認定製品スペシャリスト」としてMcAfee SIEMに関するスペシャリストを育成した結果、この度、数あるインテル セキュリティのパートナー企業の中で世界一の認定合格者数を有することとなりました。(2016年10月20日時点)

お客様がMcAfee SIEMを最大限に活用するためには、運用に必要な人員をそろえたり、セキュリティ攻撃に迅速に対応するための知見を備えたりすることが必要になりますが、SBTでは、それらをすべて包括的に提供するサービス「McAfee SIEM運用サービス」を提供しています。SBTは、高度な専門知識を有する技術者を多く育成し、セキュリティ攻撃に対する知見と経験を蓄積していくことで、日々巧妙化し、増加していくセキュリティ攻撃に対する体制を強化し、本サービスを利用するお客様の満足度向上に努めています。

この度の認定合格者数世界一に関し、マカフィー株式会社 代表取締役社長 山野 修氏より以下のコメントをいただいております。

「インテル セキュリティは、この度のソフトバンク・テクノロジー株式会社様の「Intel Security 認定製品スペシャリスト ‐ SIEM」の認定合格者数が世界一となったことに心よりお喜び申し上げます。昨今、サイバー攻撃の手法が複雑化・巧妙化の一途をたどるなか、脅威の侵入を前提として、できるだけ早期に攻撃の兆候を検知することが組織の重要課題の一つとなっています。多種多様なシステムのログを一元的に集め、リアルタイムに相関的な脅威の分析を行なうことのできるMcAfee SIEMと、ソフトバンク・テクノロジー株式会社様の実績ある、優れた専門知識やノウハウを組み合わせることで、これからもお客様がセキュリティ上の脅威に迅速かつ的確に対応するための支援を提供できるものと確信しております」

マカフィー株式会社 代表取締役社長 山野 修

SBTは今後も、付加価値の高いサービスの提供を通じて、お客様のビジネスの発展に貢献してまいります。

※1 2016年9月21日発表「インテル セキュリティ、2016年第2四半期の脅威レポートを発表
※2 SIEM:Security Information and Event Managementの略、セキュリティ情報およびイベント管理の意味

インテル セキュリティについて

McAfeeブランドの製品を提供するインテル セキュリティは、デジタル化された世界とすべての人々の生活をより安全にするために取り組んでいます。インテル セキュリティは、インテルの事業部門です。詳細はhttp://www.mcafee.com/jp/ をご覧ください。

■ 本リリースのPDFは下記よりダウンロードいただけます。
本リリースのPDFはこちら

※本リリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。
※ Intel、インテル、インテルロゴ、McAfee、マカフィー、マカフィーロゴは、米国およびその他の国におけるインテル コーポレーションの商標です。本書中のその他の登録商標及び商標はそれぞれその所有者に帰属します。(C) 2016 Intel Corporation.

ソフトバンク・テクノロジー 概要

one sbt

「情報革命で人々を幸せに ~技術の力で、未来をつくる~」という理念のもと、大きく成長することを目標に掲げ、”クラウド” “セキュリティ” “デジタルマーケティング” の3分野に注力しています。M&Aや従業員の拡大を推進し、3年前と比較して従業員は2倍の800名を超え、SBTグループは国内8社体制まで拡大しました。コーポレートスローガン「One! SBT」のもと、SBTグループが一丸となり、今後も付加価値の高いICTサービスの提供を通じて、お客様のビジネスに貢献してまいります。

■ 本件のお問い合わせ先

【報道関係者様からのお問い合わせ】
ソフトバンク・テクノロジー株式会社
管理本部 経営企画部 齊藤、安部、皆口、菅
TEL:03-6892-3063
Email:sbt-pr@tech.softbank.co.jp

【お客様からのお問い合わせ】
ソフトバンク・テクノロジー株式会社
お客様窓口
TEL:03-6892-3154
Email:sbt-ipsol@tech.softbank.co.jp

このページのトップへ