ニュース News

プレスリリース

2016年

十倉佳史胃腸内科クリニックが医療スタッフの一員として Pepper を導入
花粉の飛散情報や胃がん・大腸がんの注意喚起を Pepper が呼びかけ、予防医療に貢献!

2016年4月7日
M-SOLUTIONS株式会社
ポイント Pepper が医療スタッフとして「診療を待っている間の不安やストレス解消や認知症予防」、「季節ごとに注意が必要な医療情報の提供」、「クリニックの紹介や健診・予防接種の勧奨」など心のケアや予防医療を担当。

M-SOLUTIONS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:佐藤 光浩、以下M-SOL)は、この度、十倉佳史胃腸内科クリニック(所在:京都府亀岡市、院長:十倉 佳史、以下十倉クリニック)に対して、ソフトバンクの人型ロボット Pepper の動作を設定するM-SOLのオリジナルサービス「Smart at robo for Pepper」を導入したことをお知らせします。

Smart at robo for Pepper

▼ Pepper の動作を設定サービス「Smart at robo for Pepper」についてはこちらをご覧ください。
http://smartat.jp/robo/

Pepper を医療スタッフに育てた「Smart at robo for Pepper」について

十倉クリニックは、消化管および内視鏡専門医としての豊富な経験と安全で質の高い医療を提供し地域医療に貢献することを診療理念とし、胃・大腸内視鏡検査や経鼻内視鏡検査などの医療サービスを提供しています。十倉クリニックでは、「診療を待っている間の不安やストレス解消や認知症予防」、「季節ごとに注意が必要な医療情報の提供」、「クリニックの紹介や健診・予防接種の勧奨」など心のケアや予防医療を担当する医療スタッフとして Pepper を採用し、患者様の笑顔と安らぎ、希望につなげたいという想いがありました。

念願の Pepper 購入後、さっそく Pepper に医療スタッフとして勤務してもらうために動作設定などの開発に着手しましたが、専門的な開発技術が必要だったこともあり、十倉クリニックのスタッフによる Pepper の医療スタッフ化を断念しました。Pepper のアプリケーション開発の依頼先の検討を開始しましたが、季節に応じた医療情報の提供を実現するために最適なタイミングで最適な情報を提供したいという要件を満たそうとした場合、その都度、個別の開発が発生することでコストや情報発信のタイミングが遅延するという課題も出てきました。

Pepper の動作設定を簡単に行える「Smart at robo for Pepper」が、これらの課題を解決できたことから、十倉クリニックでは同サービスを導入しました。現在、Pepperは医療スタッフの一員として頼もしく活躍しています。

十倉クリニックで活躍する医療スタッフ Pepper について

十倉クリニックではこれまで、医師が内視鏡検査の必要性を説明し、医師と看護師が検査説明を行ってきました。「Smart at robo for Pepper」の導入後は、Pepper がクリニック紹介と診療案内や検査説明を行っており、毎日多くの患者様が利用しています。現在は、Pepper が呼びかけたり、胸のディスプレイを利用して胃がん、大腸がんなどの注意喚起を行い、医療情報を提供をすることで、予防医療に貢献しています。

今後、「自己診断フローチャートの作成」「満足度のアンケート集計」などのアプリを、十倉クリニックが作成していく予定です。十倉クリニックでは、将来的に、Pepperの問いかけによる問診票の作成と作成した問診票と電子カルテの連携や、認知症の患者さんがどこにいるかを探すイマドコサービスとの連携、複数台の Pepper が患者様1人ずつを受け持ち、全ての Pepper を一括して管理コントロールできるシステム作りなど、ロボット医療の構想についても検討しています。

医療スタッフとして検診の案内や施設紹介をするPepperの様子。
Pepperが左側の壁にあるタッチパネルを案内し、患者様がタッチパネルを操作することで、より詳細な情報を知ることもできる(写真右)

M-SOLは、引き続き、十倉クリニックが「Smart at robo for Pepper」だけでは実現できない高度なアプリケーション開発など、ソフトバンクロボティクスが認定する「ロボアプリパートナー」としての高い技術力とノウハウで支援してまいります。

■ M-SOLUTIONS株式会社について

M-SOLUTIONS株式会社は、ソフトバンク・テクノロジーグループのモバイル・ロボットアプリケーション開発企業です。ソフトバンクのグループ企業として創業し、主にグループのシステム開発を行ってきました。ソフトバンクグループが着々と拡大していく中で、M-SOLUTIONSは数多くの案件に取り組み、成功に導いてきました。今後、ロボットはスマートフォンやタブレット端末と同様に、社会へ急激に浸透が進んで行きます。その分野で先陣を切って、ロボットアプリケーションの開発とコンサルティングを通じて、お客様のビジネス拡大や業務支援に貢献してまいります。

■ 本リリースのPDFは下記よりダウンロードいただけます。
本リリースのPDFはこちら

※ロボアプリは、ソフトバンクロボティクス株式会社の登録商標です。

※Smart at robo for Pepperは、ソフトバンクロボティクス株式会社のPepperを活用し当社で独自開発したサービスです。

※本リリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。

 

■ 本件のお問い合わせ先

【報道関係者様からのお問い合わせ】
ソフトバンク・テクノロジー株式会社
管理本部 経営企画部 齊藤、安部、菅
TEL:03-6892-3063
Email:sbt-pr@tech.softbank.co.jp

【お客様からのお問い合わせ】
M-SOLUTIONS株式会社
営業部
TEL:03-6892-3070
Email:msol_sales@m-sol.co.jp

このページのトップへ