ニュース News

プレスリリース

2015年

ソフトバンク・テクノロジー、デジタルマーケティング特設サイトをオープン!
「データが導く未来へ。」をコンセプトに、デジタルマーケティングの新しいあり方を提案

2015年9月30日
ソフトバンク・テクノロジー株式会社

 

ソフトバンク・テクノロジー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:阿多 親市、以下SBT)は、2015年9月30日(水)に、デジタルマーケティングに関する最新情報や取り組みを発信する特設サイトをオープンしましたので、お知らせします。

主なポイント デジタルマーケティングに関するソリューション・情報を集約した特設サイトをオープン。10年以上の実績を誇るウェブアクセス解析や、データ解析やコンテンツ管理などのノウハウを元に、お客様に価値ある情報の提供を開始。

デジタルマーケティングの特設サイト

▼ デジタルマーケティングの特設サイトはこちら
http://www.sbt-digitalmarketing-solution.jp/

データが導く未来へ。~新・デジタルマーケティング宣言~ デジタルマーケティング特設サイト開設の背景

昨今、企業と顧客、企業と企業における宣伝や広告、マーケティング活動は、1人ひとりの好みや価値観、状況の違いを把握・認識し、それぞれのニーズに合わせて異なったアプローチを行う重要性が高まっており、デジタル情報を効率的に活用するデジタルマーケティングがビジネスの成長に不可欠な存在となりました。その一方で、企業のマーケターは、日々生み出される新しいIT技術の動向や、それらのデジタルマーケティング技術やツールの活用方法を把握する必要性が生じ、デジタルマーケティング戦略の立案や実践までのハードルが高くなっています。

そのような中、SBTは、2000年から開始したウェブアクセス解析事業の実績に加えて、SBT在籍のデータサイエンティストによる高度な分析知識とサポートなど、マーケターの負担を軽減し、本来のコア業務に集中できる環境作りやノウハウをお客様に提供することで、共にビジネスを成長させる最良のパートナーを目指しています。

今回、デジタルマーケティング特設サイトの公開によって、デジタルマーケティングの戦略や実践で課題を抱えているマーケターや、これからデジタルマーケティングに取り組みたいと考えているマーケターにとって価値あるデジタルマーケティングの情報発信を通じて、企業のデジタルマーケティングを新たなステージへと導く支援してまいります。

特設サイトで発信する情報について

本サイトは、「データが導く未来へ。新・デジタルマーケティング宣言」というコンセプトを掲げ、SBTがこれまで培ってきた経験とノウハウを基に、デジタルマーケティング手法やデータ活用方法などの情報を定期的に発信します。

カテゴリ 概要
PROJECT SBTが取り組んだことがあるデジタルマーケティング手法の特徴や活用方法の解説など
CASE PROJECTでご紹介したデジタルマーケティング手法を用いて効果を上げた導入事例の紹介
BLOG データサイエンティストやコンサルタントによるデジタルマーケティングのトレンド紹介や考察、分析方法の紹介、Tipsの紹介など

SBTは今後も、新たなデジタルマーケティングを提案し、お客様のビジネスの創造と発展を支援してまいります。

■ 本リリースのPDFは下記よりダウンロードいただけます。
本リリースのPDFはこちら

 

※本リリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。

 

ソフトバンク・テクノロジー株式会社

ソフトバンク・テクノロジー株式会社

「情報革命で人々を幸せに ~技術の力で、未来をつくる~」という理念のもと、”クラウド” “セキュリティ” “デジタルマーケティング” の3分野に注力しています。デジタルマーケティング分野においては、セキュリティに特化した社内ログの分析サービスや、広告の効果測定サービスなどの独自のサービスに加えて、ウェブアクセス解析ツールやBIツールの販売およびコンサルティングサービスを提供しています。当社は、今後も積極的にデジタルマーケティング事業に取り組み、お客様のビジネスの創造と発展を支援してまいります。

■ 本件のお問い合わせ先

【報道関係者様からのお問い合わせ】
ソフトバンク・テクノロジー株式会社
管理本部 経営企画部 齊藤、安部
TEL:03-6892-3063
Email:sbt-pr@tech.softbank.co.jp

【お客様からのお問い合わせ】
ソフトバンク・テクノロジー株式会社
お客様窓口
TEL:03-6892-3154
Email:sbt-ipsol@tech.softbank.co.jp

このページのトップへ