ニュース News

プレスリリース

2015年

「情報資産を”財産”に変える!」マルチデバイス対応で迅速な意思決定をサポート
たった5分で分析レポートが作成可能な直観的分析ツール Qlik® Sense の提供開始!

2015年7月24日
ソフトバンク・テクノロジー株式会社

 

ソフトバンク・テクノロジー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:阿多 親市、以下SBT)は、この度、クリックテック・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:ジェイ・パウエル、以下クリックテック・ジャパン)が提供する「Qlik Sense」の販売を開始しましたのでお知らせします。

 

 

▼Qlik Senceに関する詳しい情報はこちらをご覧ください。
https://www.softbanktech.jp/service/list/qlik-sense/

 

ストレスなく楽しくレポートを作成できる分析ツール Qlik Sense について

これまでは、専門家が分析するために必要なデータを整理した後、分析手法を検討し、IT部門が開発を行う必要がありましたが、今回、販売を開始する Qlik Sense では、ユーザー自身がグラフ軸や集計値をライブラリから選択し、ドラッグ&ドロップで簡単に分析画面を作成できます。

ユーザーが選択するライブラリは、管理者が「ユーザーごとに、どのデバイスから、どの情報にアクセスできるか」といったセキュリティルールに従って表示されます。ライブラリに登録する情報資産へのアクセスを制御することで、適切な情報のみへのアクセスをコントロールできることに加えて、一元管理された共通のライブラリを使用することで、組織全体でのデータおよび分析の一貫性と精度の向上を実現します。

Qlik Sense
分析レポートの作成イメージ

■ セルフサービス型分析プラットフォーム「Qlik Sense」の特徴

Qlik Sense は、シンプルな操作性で直観的な分析が可能なことに加えて、インメモリで高速処理を行うため、大量データでも即時に分析画面が表示されます。その他、代表的な特徴は下記のとおりです。

1 マルチデバイス対応 PC、スマートフォン、タブレット端末など、デバイスにあわせたサイズ表示やレイアウト変換が可能
2 Smart Search 検索文字列を入力するだけで、データ同士の関連性から、自動的に様々な情報を紐付けて表示
3 データ統合機能 さまざまな外部データを簡単に統合し、リアルタイムに反映することで包括的なデータ分析が可能

SBTでは、お客様が Qlik Sense を活用して新たなビジネス課題を発見できるように研修セミナーを積極的に展開していくと共に、デジタルマーケティング分野のコンサルティング実績やデータ解析のノウハウを最大限活用することで、お客様が発見したビジネス課題の解決を支援してまいります。

 

■ 本リリースのPDFは下記よりダウンロードいただけます。
本リリースのPDFはこちら

 

※本リリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。

 

■ 本件のお問い合わせ先

【報道関係者様からのお問い合わせ】
ソフトバンク・テクノロジー株式会社
管理本部 経営企画部 齊藤、安部、篠田
TEL:03-6892-3063
Email:sbt-pr@tech.softbank.co.jp

【お客様からのお問い合わせ】
ソフトバンク・テクノロジー株式会社
お客様窓口
TEL:03-6892-3154
Email:sbt-ipsol@tech.softbank.co.jp

このページのトップへ