ニュース News

プレスリリース

2015年

青森市公式ホームページをリニューアル
~市の市政と魅力を伝える「誰でも見やすく、使いやすい」ホームページをクラウドで実現~

2015年3月24日
ソフトバンク・テクノロジー株式会社

 

ソフトバンク・テクノロジー株式会社(代表取締役社長 CEO:阿多 親市、本社:東京都新宿区、以下SBT)は、この度、青森市(青森県)の公式ホームページ(http://www.city.aomori.aomori.jp/)および複数のサブサイトのリニューアルを実施しましたのでお知らせします。

今回SBTは、異なる地域に完全に冗長化されたクラウドインフラと、自治体様向けに最適化されたクラウド型のCMS、およびそれらに対するセキュリティ運用監視サービスを組み合わせて青森市に導入しました。これにより、同市はホームページの災害時対策とユーザビリティ・アクセシビリティ改善を同時に実現し、同市の目指す「誰でも見やすく、使いやすいホームページ」を構築しました。

リニューアルを実施した青森市のホームページトップ画面 青森市ページ

■ リニューアルのポイント
リニューアルにおいては、「市民と共につくる市民のためのサイト いつも身近に わのまち コンシェルジュ」をコンセプトとし、高齢者や障がい者も含めて、誰もが目的の情報へ快適にたどりつけるようサイト構成、デザイン、コンテンツを見直しました。

管理面では、職員が容易にコンテンツの作成・管理ができるクラウド型CMSにより、情報を迅速かつ効率的に発信できる体制を実現しています。
また、災害の影響を受けにくい土地に位置する国内2ヵ所のデータセンターを活用したクラウドインフラの採用で、災害発生時やアクセス集中時においても、ホームページの継続運営や緊急情報の発信が可能となりました。
さらに、専門性が必要とされるセキュリティ対策もクラウド型で導入しています。SBTが持つ高セキュリティの運用監視センターで24時間監視を行うことで、不正な挙動やアクセスなど、セキュリティの脅威に対処します。

■ 今回リニューアルを行ったホームページ

▼ SBTの提供する自治体向けソリューションに関する詳しい情報は以下のウェブサイトをご参照ください。
https://www.softbanktech.jp/service/list/organization/?cid=20150324_01_pr

SBTは本事例を通して、一層、技術ノウハウを蓄積し、それらをお客様にとってさらに付加価値の高いサービス・ソリューションとして提供してまいります。

 

■ 青森市 概要

市役所所在地 〒030-8555 青森市中央一丁目22-5
市制施行 1898年4月1日
人口 295,370人(平成27年3月1日現在)
世帯数 136,385世帯(平成27年3月1日現在)
面積 824,61km²
URL http://www.city.aomori.aomori.jp/

■ 本リリースのPDFは下記よりダウンロードいただけます。
本リリースのPDFはこちら

 

※本リリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。

 

■ 本件のお問い合わせ先

【報道関係者様からのお問い合わせ】
ソフトバンク・テクノロジー株式会社
管理本部 経営企画部 皆口
TEL:03-6892-3063
Email:sbt-pr@tech.softbank.co.jp

【お客様からのお問い合わせ】
ソフトバンク・テクノロジー株式会社
お客様窓口
TEL:03-6892-3154
Email:sbt-ipsol@tech.softbank.co.jp

このページのトップへ