ニュース News

プレスリリース

2014年

モードツーとの資本提携に関するお知らせ

2014年5月15日
ソフトバンク・テクノロジー株式会社

 

ソフトバンク・テクノロジー株式会社(代表取締役社長 CEO:阿多 親市、本社:東京都新宿区、東証一部上場:コード番号4726、以下「SBT」)は、株式会社モードツー(代表取締役社長:蓮見 智威、本社:東京都千代田区、以下「M2」)との間で、資本提携に関して合意に至りましたので、下記の通り、お知らせいたします。

1.資本提携の目的

Webアクセス解析等の分析力を基盤としたWebマーケティング支援サービスのノウハウを有するSBTと広告・販促戦略の策定・制作に強みを有するM2は、両社のノウハウを融合させることにより、Web・リアル媒体を横断的にカバーしたマーケティング支援サービスの実現をめざし、平成26年4月1日付で業務提携契約の締結を公表いたしました。

その後、顧客への共同提案や人材交流等の取り組みを推進してまいりましたが、提携関係をさらに強化して、事業展開をより一層加速させることを目的として、この度の資本提携を実施することにいたしました。

 

2.資本提携の内容等

(1) 資本提携の内容

M2が第三者割当増資により普通株式4,128株を発行し、SBTがその総数を引き受けます。取得価額は 4,128万円、所有割合は33.40%となります。
M2がSBTを割当先として新株予約権1,912個を発行いたします。

 

(2) 取得前後および割当前後の状況

普通株式の取得
ⅰ) 異動前の所有株式数 0株 (所有割合 0.00%、議決権の数 0個)
ⅱ) 取得株式数 4,128株 (取得価額 4,128万円、議決権の数 4,128個)
ⅲ) 異動後の所有株式数 4,128株 (所有割合 33.40%、議決権の数 4,128個)
新株予約権の割当
ⅰ) 異動前の所有新株予約権0個
ⅱ) 割当新株予約権1,912個 (取得価額 12万円、議決権の数 1,912 個)
※なお、新株予約権の取得価格の検討に際し、当社および対象会社から独立した第三者機関から対象会社の新株予約権価値の評価を取得しております。

3.業務提携の相手先(M2)の概要

(1)商号 株式会社モードツー
(2)所在地 東京都千代田区紀尾井町4番1号
(3)代表者の役職・氏名 代表取締役社長 蓮見 智威
(4)事業内容 広告・販売促進戦略の企画、制作など
(5)資本金 35百万円(平成25年8月末現在)
(6)設立年月日 平成8年2月23日
(7)上場会社と当該会社の関係 資本関係 記載すべき資本関係はありません。
人的関係 記載すべき人的関係はありません。
取引関係 記載すべき取引関係はありません。
関連当事者への該当状況 当該会社は、当社の関連当事者に該当しません。また、当該会社の関係者及び関係会社は、当社の関連当事者には該当しません。

 

4.日程

払込期日        平成26年5月30日

5.今後の見通し

本資本提携による今後の連結業績への影響について、影響を与えると判断した場合は速やかに開示いたします。

 

(参考)当期連結業績予想

(単位:百万円)

売上高
営業利益
経常利益
当期純利益
1株当たり
当期純利益
当期連結業績予想
(平成27年3月期)
40,000
1,700
1,700
1,000
103円32銭
前期連結業績
(平成26年3月期)
36,951
1,370
1,363
636
65円74銭

 

以上

 

■ 本リリースのPDFは下記よりダウンロードいただけます。

本リリースのPDFはこちら

 

※ 本リリースに記載された社名・商品名等はそれぞれ各社の登録商標または商標です。
※ プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

 

【本件に関するお問い合わせ】
管理本部 経営企画部
TEL:03-6892-3063
Email:sbt-ir@tech.softbank.co.jp

このページのトップへ