ニュース News

プレスリリース

2013年

Excelを使用したデータサイエンス講座を開催
~アクセス解析ログを統計学の視点から学ぶ~

2013年9月19日
ソフトバンク・テクノロジー株式会社

 

ソフトバンク・テクノロジー株式会社(代表取締役社長 CEO:阿多 親市、本社:東京都新宿区、以下SBT)は、Webマーケティング担当者向け講座として、アクセスログを題材に統計学の基本を身に付けるための「Excelによるアクセス解析講座 初級編」を開催しますのでお知らせします。

 

本講座は、SBTとしては初めて「Webアクセスログを、統計学の視点で読む」というコンセプトでの開催となります。講師は弊社データサイエンス部に所属する、金融業界にてクオンツ(金融工学の専門家)としての経歴を持つ社員、及び、米国にて統計学修士号取得し、定量マーケティング業務に従事する社員が担当します。
今回はデータサイエンス事業に取り組むSBTならではの視点で、今後予想されるビッグデータの普及に備え、まずは最も身近に普及しているソフトウェアであるMicrosoft社のExcelを使用した統計解析業務を体験して頂けます。
講座で作成したExcelファイルは、終了後に受講者宛てに送付されるため、すぐに受講内容を普段の解析業務に活かすことができます。

 

▼ 講座へのお申込み・詳細はこちら
https://www.softbanktech.jp/seminar/2013/1030-01/

 

▼ 講座概要

日時 2013年10月30日(水) 10:00~17:00 昼食付
内容 1. 平均、標準偏差、回帰分析、検定の基本的な概念の解説
2. Excelを用いた統計学の解説
3. アクセス解析データを用いた演習
価格 80,000円
対象者 Microsoft Excelの基本的な関数を利用したことがある方
人数 先着順・10名様
会場 ソフトバンク・テクノロジー株式会社 7階 デモルーム

 

▼ SBTのビッグデータ・データサイエンス事業については、弊社サービスサイトをご覧ください。
https://www.softbanktech.jp/

 

SBTでは、かねてよりビッグデータ、データサイエンス事業への取り組みを強化してまいりました。2013年6月には、アクセス解析のパイオニア企業である株式会社 環との業務提携を行い、ビッグデータの活用やデータサイエンス分野において様々なサービスを提供しております。
SBTは今後も積極的にビッグデータ、データサイエンス事業へ取り組み、幅広い分野でWeb管理・解析業務のサポートを行ってまいります。

※本リリースに記載された社名・商品名等はそれぞれ各社の登録商標または商標です。
※プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

 

■ 本件のお問い合わせ先

【報道関係者様からのお問い合わせ】
ソフトバンク・テクノロジー株式会社
管理本部 経営企画部 陣野
TEL:03-5206-3316
Email:sbt-pr@tech.softbank.co.jp
【お客様からのお問い合わせ】
お客様窓口
TEL:03-5206-3340
Email:sbt-ipsol@tech.softbank.co.jp
このページのトップへ