ニュース News

プレスリリース

2013年

国内外から安否確認を!
~キャセイパシフィック航空にMobile Perfect SP安否確認・アンケートサービスを提供~

2013年3月7日
ソフトバンク・テクノロジー株式会社

 

ソフトバンク・テクノロジー株式会社(代表取締役社長 CEO:阿多 親市、本社:東京都新宿区、以下SBT)は、キャセイパシフィック航空会社(最高経営責任者:ジョン・スローサー、本社:香港、以下 キャセイパシフィック航空)に対し、初期費用無料、月額100円から利用できるスマートフォン・スマートタブレット対応サービス「Mobile Perfect SP」の安否確認・アンケートサービス(以下、本サービス)の提供を開始しました。

これにより、地震などの自然災害が発生した際の従業員安否確認が迅速に行えるようになりました。また、本サービスを平常時からBCPの基本となるシステムとして活用することで意識することなくスムーズに操作できるとともに、会社全体の日頃の防災意識向上につながっています。
SBTは今後も、キャセイパシフィック航空のスマートフォン、スマートデバイスの活用を積極的に支援していきます。

 

■ 導入の背景

キャセイパシフィック航空は、「心からのおもてなし」というスローガンのもと、英スカイトラック社による航空旅客満足度調査で5つ星を取得した実績を持つ、質の高いサービスを提供している航空会社です。
キャセイパシフィック航空では、2011年に発生した東日本大震災の際、連絡の取れない従業員が数名いたことから、安否確認体制の見直しを行うなかで、誰でも簡単に利用することができ、国内外からも安否確認状況を把握できるモバイルサービスの導入を検討していました。そういったなかで、SBTは本サービスの提案を行い、操作が分かりやすく、誰でも簡単に使用できることや、スマートフォンとフィーチャーフォンの両方に対応していることなどが高く評価され、採用されるに至りました。現在、キャセイパシフィック航空の約330名の従業員が、安否確認サービスを利用しています。

 

■ 『Mobile Perfect SP』安否確認・アンケートサービスの使用イメージ

 

■ Mobile Perfect SPに関する詳しい情報は以下のWebサイトをご参照ください。

https://www.softbanktech.jp/mobile/co-mobile-asp/mobileperfectsp/index.html

SBTは、本件をはじめとした、付加価値の高いコミュニケーションインフラとなるモバイルアプリケーションの提供を通じ、これからも多くのお客様の期待に応えてまいります。

 

■ キャセイパシフィック航空会社 会社概要

会社名 :キャセイパシフィック航空会社(Cathay Pacific Airways Ltd.)
設立年月日 :1946年9月24日
本店所在地 :香港
最高経営責任者 :ジョン・スローサー
資本金 :7億8700万香港ドル
事業内容 :航空旅客貨物運送及び附帯事業
URL http://www.cathaypacific.co.jp

 

※Mobile Perfect、およびモバイルパーフェクトは、ソフトバンク・テクノロジーの登録商標です。
※その他、本リリースに記載された社名・商品名等はそれぞれ各社の登録商標または商標です。
※プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

 

■ 本件のお問い合わせ先

【報道関係者様からのお問い合わせ】
ソフトバンク・テクノロジー株式会社
経営企画部 広報IRグループ 篠原 杉本 
TEL:03-5206-3316
Email:sbt-pr@tech.softbank.co.jp

【お客様からのお問い合わせ】
ソフトバンク・テクノロジー株式会社
お客様窓口
TEL:03-5206-3340
Email:sbt-ipsol@tech.softbank.co.jp

このページのトップへ