ニュース News

プレスリリース

2013年

SNSデータを分析活用!
~BIツールQlikView専用コネクター「キューブイソース」の提供開始~

2013年2月21日
ソフトバンク・テクノロジー株式会社

ソフトバンク・テクノロジー株式会社(代表取締役社長 CEO:阿多 親市、本社:東京都新宿区、以下SBT)は、Industrial CodeBox Ltd(President:Chris Brain、本社:英国ウースターシャー州、以下ICBOX)と業務提携し、QlikView(クリックビュー)専用のコネクター、QVSource(キューブイソース)の取り扱いを開始します。

QVSourceを導入することでユーザーがSNS上で発信する投稿やコメントが自動集計され、メーカーや販売店は自社製品の評価や反応をリアルタイムで把握することができます。また、投稿者の属性やコメントのデータと購買データとを連携させ分析することにより、製品戦略、販売戦略に役立てることも可能です。
SBTは国内におけるQVSourceの唯一の販売代理店(2013年2月21日現在)であり、QVSourceの販売目標を2013年度以内に50ライセンスを目指しています。

 

■ QVSourceについて

QVSourceは、TwitterやFaceBookなどのSNS上でユーザーが書き込むテキスト情報を収集し、BIツールであるQlikViewに取り込むことのできる専用コネクターです。近年、一般の消費者がTwitterやFacebookといったSNSを通じて、商品に対して抱いた印象や購入後の感想などを発信することが多くみられます。これは、口コミサイトと同等の機能をもち、メーカーや販売店は市場の反応や自社製品の評価を把握する場として重要視するべき対象になりつつあります。
QVSourceを導入することにより、こういったSNS上における自社製品の市場評価をリアルタイムに把握することが可能になります。加えて、収集したコメントデータや消費者属性、購買データを連携させQlikViewを活用して分析できることで、購買データの裏付けとなる要因を探り、売上に直結した消費者志向型の製品戦略・販売戦略に活用することが可能となります。

 

■ QVSourceとQlikViewの連携イメージ

QVSourceとQlikViewの連携イメージ

 

■ QVSourceで収集できるSNS上のデータ(コネクター)例

QVSourceで収集できるSNS上のデータ(コネクター)例

 

▼ QVSourceに関する詳細についてはこちらのサイトをご覧ください。

http://www.smartbi.jp/

 

今回の発表について、Industrial CodeBox Ltd President Chris Brain氏よりコメントをいただいております。

「With SoftBank Technology Corp already a QlikView System Integrator, Industrial CodeBox is very excited with them becoming its first partner in Japan. Their extensive local presence, will give QVSource a fantastic platform and exposure to organisations in the region.」

(日本語訳:ICBOX は、Qlik View のシステムインテグレーターであるソフトバンク・テクノロジーが、日本で初めてのビジネスパートナーとなることをとても歓迎しています。日本におけるソフトバンク・テクノロジーの存在が、QVSource にとって素晴らしいプラットフォームとなり、さらなる展開をもたらすものと確信しています。)

SBTは、QVSourceとQlikViewをパッケージ化したソリューションの提供を通じ、イービジネスにおけるサービスの総合化を強化し、お客様の期待に応えてまいります。

 

■ Industrial CodeBox Ltdについて(www.qvsource.com

Industrial CodeBox Ltdは英国を拠点とするQlikViewの技術パートナーとして、2006年以来、革新的なQlikViewの統合製品及びサービスの開発を行ってきました。QlikView WorkBench とSharepoint Web PartsではQlikViewの公式製品となっています。それらは、主力製品であるQVSourceとともに、企業がソーシャルメディアや各社のWeb APIs(例えば、Twitter, Facebook, YouTube, Klout, Google Analytics, Google Spreadsheets/Docs/Calendar, General XML/JSON APIs, Sentiment and Text analyticsなど)からの有益な情報を得る手助けとなることに注力しています。

 

※本リリースに記載された社名・商品名等はそれぞれ各社の登録商標または商標です。
※プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

 

■ 本件のお問い合わせ先

【報道関係者様からのお問い合わせ】
ソフトバンク・テクノロジー株式会社
経営企画部 広報IRグループ 篠原 杉本 
TEL:03-5206-3316
Email:sbt-pr@tech.softbank.co.jp

【お客様からのお問い合わせ】
ソフトバンク・テクノロジー株式会社
お客様窓口
TEL:03-5206-3340
Email:sbt-ipsol@tech.softbank.co.jp

このページのトップへ